【アサクリオデッセイ】遂に母親ミュリーネと再会!!彼女は何を語る?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
おっす!!!!!!

アテナイの指導者ペリクレスが暗殺されて、アテナイは崩壊。

ペリクレスの妻っぽいアスパシアを救出し、アレクシオスたちはミュリーネの乗るセイレーンの船が停泊していると言われるナクソス島へ!!!

果たしてそこにミュリーネはいるのだろうか…。




IMG_5890
さぁ!!!!!

ここがナクソス島だ!!

すんげぇちっさい島なんだけど、本当にこんなところに母ミュリーネはいるのだろうか…。

てか、セイレーンの船らしきものなんて停泊してなくね……www
まさかまた別の島へ行っちまったんじゃねぇの?!?!ww



IMG_5891
はっ!!!!!!!!!

あの赤い服と知的なあの声は…!!

つ…遂に!!!!!!




IMG_5892
IMG_5893
そして、緊張の面持ちでミュリーネに近づくアレクシオス…。

果たしてアレクシオスと分かるのだろうか…。

いや、母なら分かるか!




IMG_5894
そうか!!!!
レオダニスの槍か!!!!

この槍はミュリーネがアレクシオスに渡したものだ…。




IMG_5895
一瞬で気付いた!!!!!

やばい、想像以上に感動の瞬間なのだがwwww

だってよ、この瞬間までにめちゃくちゃ苦労したんだからよぉwwww
アレクシオスの気持ちが痛いほど分かるわ!



IMG_5896
良かった!!!
ミュリーネの愛情はまだ枯れていなかった!!
やはり死んだと思ってたんだなぁ。
こんな形で我が子と再会とかどんな気持ちなんだろうな!!

ただ、ミュリーネは相当強い人なのだろうな。
子供が死んで、自分も後を追うように死んでいった母親は大昔にたくさんいたという。

だがそれに屈せずに生きてこれたのはすごいの一言に尽きるわ。
って、ゲームのキャラを真面目に褒める男ww



IMG_5908
そして、妹のカサンドラも生きていることを告げる。

どうやら奴ら(コスモス)の中にいることを察したようだ。
奴らと言っていることから、自身の命を狙われていることを知っているんだろうし、敵として認識しているのだろう。

てか、母さん老けなさすぎwwww

アレクシオスの年齢が27〜30くらいだと考えると、ミュリーネは若くても50〜60くらいか。
いや、ヤバすぎwwwwww
でも、もしアレクシオスを16の時に産んだのであれば可能性はあるかww




IMG_5909
アレクシオスも感極まって泣いてしまっている。
このアレクシオスってキャラクターは、意外にも喜怒哀楽がある人物で、凄く人間臭い性格をしている。
そこがめちゃくちゃ好き!!!!

やっぱりゲームでも人間臭いキャラクターって共感が持てるし、ストーリーにも入って行きやすいって思う!
RDRのジョンとかアーサーみたいな人間味の溢れるキャラクターはマジでかっけぇと思うわ!!



IMG_5910
IMG_5911
そして、ミュリーネの目が変わった!!!

妹を必ず取り戻す」と!!!

子供2人が生きている事実を知って、この人はさらに強くなっただろうなww
孫悟空がスーパーサイヤ人に覚醒した時と同じくらいに…。



IMG_5912
そして、質問に色々と答えてくれるみたい!!

しかも、物語の核心を突くような質問!!!!

ここは正座をして聞こう!!!!!!



IMG_5913
まずは"実の父"についてだ。

そうそう、これもめっちゃ気になってたんだよな!!!!!
実の父の存在と、そしてニコラオスとの関係性よ!!!!

ちゃんと教えてくれるのかな???www



IMG_5914
当時、ニコラオスはスパルタの責務で雁字搦めになっていたらしい。
そして、それまでは確かにニコラオスの父だったと…。
どういうことだ…。



IMG_5915
しかし、話の途中で何者かがこの島に攻めてきたようで話が中断wwwww

やはりそう簡単に真実を知ることは叶わないようだwww

こういうところがイライラする!!!!ww

とりあえず母と共に敵を迎撃する。

てかマップを見ると、ミュリーネはこの島の指導者であることが伺える。
表向きはフェニックスという名前で動いているようだ。
で、かくかくじかじかで今はスパルタ側にいるらしい。

そして、アレクシオスから崖から落ちてから17年の歳月が好きでいたようだ。
てことはやはりアレクシオスは27〜30歳くらいだろうな。



IMG_5918
アレクシオスの戦い方はニコラオスにソックリだってよ!!
なんか嬉しいwwwwww
ミュリーネはニコラオスのことを悪く言わないんだよな。

やはり、あの時ニコラオスを殺さなかったのは正解だったかもしれん……ww




IMG_5919
そしてやはりあの日、崖に落ちた妹を見つけて、ピポクラテスの元へと向かったようだ。
アレクシオスは見つけられず、死んだと思っていたようだ。



IMG_5920
そして、コスモスがアレクシオスの家族の命を狙う件。

これは、俺たち家族が先祖の代からの悩みの種であり、計画の実現には邪魔だと判断しているようだ。
やはりレオダニスから引き継いだ血を恐れているってことよね。

ニコラオスは命を狙われていないみたいだし、多分そういうことだろう。
しかし、コスモスの計画とは一体なんなのだろうか?



IMG_5921
そして、ミュリーネが何故ここにいるのかって話。

あなたことをしたニコラオスの傍にいられなくて、スパルタを去ったようだ。
その後、この島をたまたま訪れて、壊れかけていたこの場所を救い、指導者としての立場に選ばれたという。

やはりこのオバはんにはカリスマ性があるんだなww



IMG_5922
とりあえず、今後は2人で協力して妹をコスモスから取り戻すようです!



IMG_5923
ただ、先ほど攻めてきた兵はパロスの国の者のようで、そことはまさに今戦争中のようだ。 
この国はアテナイに属する国。

ミュリーネが手を離しても島に影響がないように、パロスを弱体化させておく必要があるみたい。

しばらくはそれらに協力していく必要があるようだ。

それが終わればコスモスを潰す戦いになるって感じか。
なんだか最終章への準備のように感じるね!



IMG_5924
てか、アスパシアとミュリーネが話をしているな。
お前らって知り合いだったのかよ。
どこでどう知り合ったのかが気になるな。

そして、アスパシアが言うには、ミュリーネの命を狙って暗殺者がこの島に潜んでいると言う話だ。
何故そんなことをお前が知っているのかは分からんが、その暗殺者を見つけ出して殺害するのがアレクシオスの最初の任務だ。



FullSizeRender
そして、洞窟内でアッサリと見つけ、アッサリと片付けさせてもらいました…

って、こうもアッサリと潰されるとか、マジで暗殺者のセンスねぇぞwwwww

それにしても、やっぱり暗殺者がいるって知ってたアスパシアが気になるんだよなぁ。




IMG_5926
ちなみに、暗殺者が持っていた書類はスパルタの王から出された命令書だったことが判明。

しかも、コスモスの門徒同士が使う共通語で書かれていたようだ。
要するに、スパルタとコスモスが結託しているのだ……。

そして何故かそれが読めるアスパシアwww

こいつ、クッソ怪しいwww

こいつもコスモスの門徒じゃね???www

いやでもさ、そうだとすれば隙を見てアレクシオスやミュリーネのことを殺しているはず…。

考えすぎかwwwww
俺の予想は大抵外れるからな!!

でも、妹が生きていた読みは当たったけどなww
ミュリーネが黒幕だった線は消えつつあるけど…。



IMG_5927
てことで準備が整ったので、パロスを壊滅に追いやるぞ!!!

この戦に勝てば、コスモスとの対決に集中することができる!!!

しかし…海上戦って苦手なんだよなぁ😭😭

このゲームのどんなものよりも海上戦が一番難しいんだよな!!!!

海上で行われた征服戦争で、一度だけ10回ほどコンティニューしたことがあるwww
それくらいに苦手!というか下手くそ!!




IMG_5928
あっ……

今回は一発で行けた!ww

めちゃくちゃ嬉しいのだが!!!wwww

もしくは、ストーリー用に少し簡単にしてある…??



IMG_5929
これで本格的にコスモス狩りが始まることになりそうだ!

幹部的な奴らを1人ずつ倒していくって感じだろうな!!

でもな、もう半分近くは殺してきたんだよな!



IMG_5930
そこでミュリーネから提案が。

今こそスパルタに帰ろう」、と。

スパルタはコスモスの影響力が強いので非常に危険ではあるが、仲間も多いとのこと。
そこで集って、敵に立ち向かおうって話だ!! 

なんか熱くなってきた!!!!!

完全に革命やん!!

俺たちが天下統一を成し遂げよう的な感じ?!



IMG_5931
しかし、「その前に父さんを見つけろ」という話だ。
完全に忘れてたんだけど、本当の父さんって生きてるのかよ!

てことは、母探しの次は父探しか…ww

一体どんな人なのだろう?!?!



IMG_5932
父は、多く面を持っているとのこと。

実際に彼に会って、どんな人物かを見てほしいとのことだ。

教えてくれもいいじゃねぇかって言いたいところだが、恐らく製作者側がギリギリまで隠したい人物なのだろうねwww

どんな人なのだろう…

まさか既に登場している人物ではないよなぁ?




IMG_5934
父と会って、そのあとでスパルタで合流しようって話だ。

そんなわけで次回は父に会うためにテラの島へ向かう。

やっべー、また先に気になる展開になってきたなぁwwww


しかし、今回の記事はこのまでだ!!!


次回をお楽しみに!