【パワプロ2018】再現選手 – 2008 栗原健太

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • 広島東洋カープ(2000 – 2015)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス(2016)

タイトル・表彰・記録

  • ベストナイン:1回
  • ゴールデングラブ賞:3回
  • 月間MVP:3回
  • オールスターゲーム出場:3回
  • WBC日本代表:1回

選手の特徴

巧打と長打が売りのスラッガー。

99年にドラフト3位で入団し、02年に一軍デビュー。
デビュー時は三塁手だった。

04年、出場数を大幅に増やし、11本塁打を放つ。

06年、一塁手のレギュラーとして定着し始め、自身初の20本塁打をマーク。

07年、自身初の全試合出場を果たし、打率.310、25本塁打、92打点と大ブレイクを果たす。

08年、一年を通して4番打者として定着し、前年を上回る打率.332をマークし、3年連続20本塁打以上となる23本塁打をマーク。
そのほか、ゴールデングラブ賞を初受賞した。

09年、開幕前に開催されたWBC日本代表である村田修一の故障により追加招集される。
シーズンでは打率.257と前年に比べて大きく成績を落とすが、23本塁打を放ち4年連続20本塁打以上を達成した。

12年頃から怪我に悩まされるようになり、それに伴い出場機会も減少。

16年オフに現役引退。


スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:2008年
  • 試合:144
  • 打率:.332
  • 安打:185
  • 二塁打:31
  • 三塁打:1
  • 本塁打:23
  • 打点:103
  • 盗塁:5
  • 盗塁死:4
  • 四球:42
  • 三振:68
  • 併殺:18
  • 守備率:.995

補足

今回はキャリアハイの成績を残した2008年をベースに再現。

まず最初に『併殺』をつけ忘れたww
すまん!!

その他はほぼパワプロとプロスピの過去作を参考にしてます。

広角打法』と『送球F』はプロスピから。

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender