【パワプロ2018】再現選手 – 2009 亀井義行

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • 読売ジャイアンツ(2005 – )

タイトル・表彰・記録

  • ゴールデングラブ賞:1回
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回
  • WBC日本代表:1回

選手の特徴

走攻守揃ったジャイアンツのフランチャイズプレイヤー。

2004年にドラフト4位でジャイアンツに入団し、06年から監督に就任した原辰徳は大きな期待を寄せていた。

デビューからしばらく1・2軍を行き来し、08年には2番打者としてスタメン出場が増える。
この年、高橋由伸・小笠原道大と共に球団では9年ぶりとなる三者連続本塁打を記録している。

09年に開催されたWBCの日本代表に選出され、優勝に貢献。
シーズンでは開幕からスタメンに抜擢され、前回134試合に出場。
最終的には5番に定着し、打率.290、25本塁打、71打点、12盗塁とキャリアハイの成績を残し、ゴールデングラブ賞を受賞。
またこの年はチームの事情で一塁手につくことも多く、47試合に出場。
一塁手でも安定した守備力を見せ、守備率.992を記録した。

以降は怪我や不振で成績が振るわなかったが、2018年には9年ぶりに規定打席に到達。
本塁打も9年ぶりに二桁を記録した。


スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:2009年
参考データ:パワプロ2010、プロスピ6など
  • 試合:134
  • 打率:.290
  • 安打:142
  • 二塁打:25
  • 三塁打:4
  • 本塁打:25
  • 打点:71
  • 盗塁:12
  • 盗塁死:7
  • 四球:45
  • 三振:74
  • 併殺:7
  • 守備率:右翼.990、一塁.992
  • 右翼捕殺:5
  • 右翼失策:2

補足

今回はキャリアハイの成績を残した2009年をベースに作成しました。

基礎能力と特殊能力はほぼ過去作を参考にしていて、肩力は独断でAにしてます。

『粘り打ち』はプロスピ6を参考にして付けたんだけど、正直言っていらんかもって作り終わってから思いました。

『チャンスE』『盗塁E』はプロスピを参考に、『ケガしにくさE』は独断で。

打撃はフォームは現在のものと大きく異なるんだけど、まぁいいか…ってwww


スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender