【パワプロ2018】再現選手 – 2008 小松聖

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • オリックス・バファローズ(2007 – 2016)

タイトル・表彰・記録

  • 新人王
  • オールスターゲーム出場:1回
  • WBC日本代表:1回

選手の特徴

2006年オフに希望入団枠でバファローズに入団。

入団1年目から1軍デビューを果たし、中継ぎ投手として活躍。

2年目の2008年は中継ぎから先発に転向し、22試合に先発登板し防御率2.51・15勝3敗と大活躍を果たす。
この年は文句なしで新人王に選出されたが、その投票率は99.4%だったという。

2009年にはWBCの日本代表として選出されるが、シーズンでは絶不調に陥り、防御率7.09・1勝9敗と不本意な成績に終わる。

その後は一軍と二軍を行き来しながらも好成績を残すことができず、2016年に現役を引退。

2017年からはバファローズにて二軍投手コーチを務めている。


スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2008年
  • 試合:36(先発22)
  • 投球回:172.1
  • 完投:3
  • 防御率:2.51
  • 勝敗:15勝3敗
  • ホールド:3
  • 勝率:.833
  • 被本塁打:14
  • 与四球:42
  • 奪三振:151

補足

今回は新人王を獲得した2008年を再現。

MAX球速は147km/hになってるけど、恐らく146km/hまでしか出ないはず…ミスです。

基礎能力はパワプロを参考にしています。
『打たれ強さ』『クイック』『緩急◯』『一発』『調子安定』はプロスピのデータを参考にしています。

『勝ち運』だけは独断で付けている感じ。


スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender