style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


こんにちは!
今回は広島の暗黒時代に活躍し、WBCにも出場した栗原健太元選手の全盛期を再現してきました!

シーズン本塁打20本を4回、打率3割超えを2回達成し、チャンスにも強かったことから4番打者としての能力が非常に高かった印象が強いですね。

また出塁率も非常に高く通算出塁率は.349。
また一塁の守備も上手く、
3度のゴールデングラブ賞に輝いている。

ただ2010年頃から怪我が目立ち始め出場試合数も減少。
2014年からは1軍の試合にも出場できず、2015年オフには遂に戦力外となる。(実際は広島から契約の申し出はあったのだが、栗原が拒否したため自由契約となってしまった)

その後楽天へ移籍するも1軍へ昇格することはなく2016年に現役引退。

広島で現役を終えて欲しかったな、
と筆者は凄く思う。
まぁ仕方ないよね。



🔳全盛期は2008年頃か

栗原選手の全盛期は2007年と2008年でしょう。
このどちらがキャリアハイか、と言われれば筆者は2008年だと思います。


打率.332
安打 185
本塁打 23
打点 103
出塁率 .389
OPS .904

本塁打と二塁打以外は2008年は全てが上。
というわけで今回は2008年をベースに作っていこうと思います。



🔳実際に完成した選手

こんな感じで完成しました!
結構良さげだと思いますよ!

ゴールデングラブ賞を獲った年ということで守備関連は若干盛ってますww

広角打法を付けようか迷ったのですが、
やっぱりいらないかな、、、
って思って付けませんでした。


👆選手パスワード


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">



👆パワナンバー


ぜひ使ってみてください!
まぁこのくらいなら自分でも作れるか!


コナミデジタルエンタテインメント
2016-04-28


コナミデジタルエンタテインメント
2016-12-15