style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">


皆さま、こんばんは。
いや、おはようかもしれない。
こんにちは!

今回はVCでダウンロードしたまま放置していた『スーパードンキーコング』をやって行こう!

実は俺の記憶の中では人生で初めてプレイしたゲーム
本当に大好きな横スクロールアクションゲームでした。
が、当時幼稚園生だった俺にはクリアは無理でした。
やっとクリアできるようになったのは小学3年生くらいの頃かなー。

恐らくこのゲームに関しては、
ポケモン赤以上にクリアしたことのあるゲームですね。
発売してから約23年。
毎年1回はプレイしている珍しいゲーム。
昔のゲームってこういうのが多いよね。
今の小中学生ってこのゲームの存在すら知らないかもしれないね。
ザ・ジェネレーションギャップ!

そしてスーパーファミコンで発売されたこのゲームは、
現在ニンテンドー3DSでプレイできるのだ!

というわけで今回はスーパードンキーコングをプレイしていこう!

このゲームにもやり込み要素があり、
各ステージに散りばめられたボーナスステージというものを全てクリアすることで、クリア率101%を目指すことができる

今回はクリア率101%を自力で達成して行こうと思います!
これを達成した暁には、
誰かからプラチナトロフィーを贈呈してもらおうと思います!!!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


もうこのスタート画面が懐かしいよねwww
「タララララ〜ン♪」って!!


スタート画面をずっと見ていると、
小芝居ムービーを観ることができますww
これが地味に面白いのだwww

師匠であるクランキーコングを蹴っ飛ばして、調子に乗っていたドンキーコングの元に爆弾タルが落ちてくる、
というものだ。

これは必見!
是非見てくれたまえ!ww


まずは『レベル1 コンゴジャングル』。


☑️1ー1 バナナジャングル
この雰囲気がやはり堪らないな!!

またドンキーコングシリーズは音楽が素晴らしい
世界観に合ってるし、何処か微妙に哀愁のある音楽はそりゃもう素晴らしい。
3年くらい前に本作のサントラが欲しくてネットで調べたら、
なんとプレミア価格が付いてたんですよ!
なんとその価格は
20000円!!!
(今はどうかは分からんけど)

さすがにここまで出して買う気にはなれなかった。。
ヤフオクでは出品すら無いという!
ドンキーコング2の海外版サントラなんて17万で出品されてましたよwww

ニンテンドーさん!
再販してくれ!!!!!


ドンキーコングにも一応ストーリーはある。
この洞窟にこんもりと蓄えておいたバナナを、
キングクルールに全て盗まれてしまったのだ。
それを取り返すための冒険なのであるww

単純明白なストーリーでほっこりするわww
まぁゴリラや猿の戦いなんぞ全て食い物が関わっているのだろう。
あとは縄張り争い?!

アニマルフレンドのランビ。
こいつで突進すると洞窟が現れることがある。
これがボーナスステージの入り口
入り口は様々なパターンがあって、
隠れたタルに飛び込んだりすると当然行けたりもする。


ボーナスを全て達成したステージは、
ステージ名の語尾に「」マークが付く。
コンプリートしたかが一目で分かるようになってる。
これを全ステージで達成すると
晴れて101%クリアとなる。


☑️1ー2 ロープジャングル
嵐が吹き荒れるステージ。
小さい頃はここをクリアするのに何日も掛かった記憶があるからよく覚えているww

1つ目はここだ。
』のマークのある木のから落ちた所にタルがありますwww
実はこれは知ってたwww
何故か昔から知ってるんですよね。

2つ目はこれwww
矢印の看板のあるすぐ左にタルがある。
実はこれも知ってた!!
さすがはドンキーコングのプロ・コウ。



☑️1ー3 クレムリンのどうくつ
ジメジメした洞窟だ。
BGMもすごく凝ってて、
水の滴る音が洞窟内に響く効果音か入ってる。

①「K」のマークの近くの壁
タルでぶっ壊せば入り口が現れる。
この先にタルが置いてあるぞ。

②DKタルのある高台のすぐ左
これは誰でも見つけられるわなwww
でもせっせか進めてたら気づかない?!

③「N」マークがある先の壁
その辺にあるタルを投げてぶっ壊せ!

このステージには3つのボーナスがある。
気にしたことがなかったんだが、
数はステージによって異なる模様。



続く。