【パワプロ2018】再現選手 – 2013 岩隈久志

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • 大阪近鉄バファローズ(2000 – 2004)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス(2005 – 2011)
  • シアトル・マリナーズ(2012 – 2017)
  • 読売ジャイアンツ(2019 – )

タイトル・表彰・記録(MLB)

  • 週間MVP:1回
  • オールスターゲーム出場:1回
  • ノーヒットノーラン:1回

選手の特徴


日米通算170勝を誇る日本を代表するピッチャー。

1999年にドラフト5位で近鉄バファローズに入団し、日本で11年間をプレーした後メジャーリーグへ移籍。

メジャーでは6年間プレーし(球団に在籍したのは7年間)、先発ローテーションの一角として活躍。

メジャー2年目の2013年には防御率2.66、14勝6敗を記録し、サイ・ヤング賞の投票数でも3位に食い込む健闘を見せる。
このシーズンに記録したWHIP1.01は、日本人先発投手の中では歴代1位。(リーグ2位)

日本時代から制球力に定評があり、メジャーリーグに移籍してもその輝きは衰えを知らなかった。

2015年にはノーヒットノーランを達成。


選手能力
FullSizeRender
再現年:2013年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:33
  • 防御率:2.66
  • 投球回:219.2
  • 勝敗:14勝6敗
  • 被本塁打:25
  • 与四球:42
  • 奪三振:185
  • 守備率:.975
  • 被打率:.220
  • 対左被打率:.216
  • 得点圏被打率:.184

補足

今回はメジャーでキャリアハイの成績を残した2013年をベースにしています。
この時の彼はマジで凄かったww

当時の日本メディアはダルビッシュ選手をメインに報道することが多くて、岩隈選手には中々目が行ってなかった印象がある。

変化球はシンカー寄りのツーシームも使うんだけど、今回はスライダー、カーブ、フォークのみにさせていただきました。

ただし『リリース◯』は付けるべきだったか。

2013年は特に怪我なく1年を過ごしたんだけど、やはり岩隈選手はケガのイメージが強いんで『ケガしにくさF』に。

楽天時代の岩隈選手とそこまで変わらない能力になったなww

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender