経歴
  • 千葉ロッテマリーンズ(2003 - 2010)
  • ミネソタ・ツインズ(2011 - 2012)
  • 阪神タイガース(2013 - 2018)

タイトル・表彰・記録
  • 首位打者:1回
  • 最多安打:1回
  • 盗塁王:2回
  • ベストナイン:4回
  • ゴールデングラブ賞:3回
  • 月間MVP:3回
  • オールスターゲーム出場:6回

スイッチヒッターとしてシーズン最多安打記録を保持するアベレージヒッター。

大阪桐蔭高校を経て、2002年にドラフト1位でマリーンズに入団。

2004年頃から頭角を現し始め、2005年に遊撃手のレギュラーに定着し、41盗塁をマークして盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得。
2006年も33盗塁をマークして、2年連続で盗塁王に輝いた。

2007年は自身初となる打率3割をマークし、2度目となるベストナインとゴールデングラブ賞を受賞。

2010年は打率.346で首位打者、206安打で最多安打を獲得。
当時パ・リーグでは、イチローに次いで2番目となるシーズン200安打到達者となった。
オフにはポスティングシステムを行使してメジャーリーグへ移籍。

2013年に阪神タイガースへ移籍するが、度重なる怪我や不振が続き2018年に自由契約となる。


FullSizeRender
再現年:2010年
参考データ:パワプロ、プロスピ
  • 試合:144
  • 打率:.346
  • 安打:206
  • 二塁打:32
  • 三塁打:8
  • 本塁打:11
  • 打点:59
  • 盗塁:22
  • 盗塁死:11
  • 犠打:8
  • 四球:79
  • 三振:96
  • 併殺:8
  • 守備率:.972
  • 失策:19

今回はキャリアハイとなる打撃成績を残した2010年を再現。
パワプロとプロスピの過去作品を参考にしております。

これと言って特に言うことはないが、『ケガしにくさ』は独断でに。
ミートも81まで盛っております。

走塁はでも良かったかなと今更ながら感じております。

ゴールデングラブ賞を獲得しているので守備力にしたけど、それと同時にリーグ最多失策を記録しているので捕球Eと『エラー』を付けました。


FullSizeRender