【パワプロ2018】再現選手 – 2018 ノーラン・アレナド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • コロラド・ロッキーズ(2013 – )

タイトル・表彰・記録

  • 本塁打王:3回
  • 打点王:2回
  • ゴールドグラブ賞:6回
  • プラチナ・ゴールド・グラブ賞:2回
  • シルバースラッガー賞:4回
  • 優秀守備選手賞:1回
  • フィールディング・バイブル・アワード:3回
  • オールスターゲーム出場:4回
  • サイクル安打:1回

選手の特徴


ロッキーズが誇る現役最強の三塁手。

2015年から4年連続でシルバースラッガー賞・30本100打点を達成中のメジャーを代表する選手。

27歳でありながら本塁打王を3度、打点王を2度獲得するなど、これからが更に楽しみな選手の一人である。

また三塁手の名手でもあり、去年もゴールドグラブ賞を獲得したため、これで6年連続の受賞となった。
6年連続の受賞は球団新記録。
しかしフィールディング・バイブル・アワードは惜しくも獲得ならず。

ヤンキースが欲しがっている的な記事がアメリカで出回っているけど、果たして…?
ヤンキースだったら余裕で2000万ドルくらい出しそうである…。

スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:2018年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:156
  • 打率:.297
  • 安打:175
  • 二塁打:38
  • 三塁打:2
  • 本塁打:38
  • 打点:110
  • 盗塁:2
  • 盗塁死:2
  • UBR:1.2
  • 四球:73
  • 敬遠:10
  • 三振:122
  • 併殺:16
  • 守備率:.967
  • 失策:14
  • 対左打率:.368
  • 対右打率:.267
  • 得点圏打率:.317
  • UZR:5.8
  • 肩指標:(強さ:79、正確さ:77)

補足

2016年は既に再現済みなので、今回は2018を再現!

ただ2018年は、前年よりも守備指標が低下。(特に肩関連)
と言ってもUZRは5.8で、これはリーグ2位の数字。
数値的には平均と優秀の間くらい。

FanGraphsの肩指標では、前年よりも結構落ちてるみたい。
それでも、肩力はAでも良いのでなかろう。
守備は贔屓気味で、少し盛っている。
Cでも良いくらい。

盗塁数はめちゃくちゃ少ないけど、決して鈍足ってわけでもなく、UBRはプラスとなっている。


FullSizeRender
ちなみにこれはMLB公式サイトのゾーン別の安打割合。
真ん中が一番得意で、次いで低めに強かったようです。
よって『ローボールヒッター』を付けようか迷ったんだけど、結局付けなかった。
『真ん中◯』的な特殊能力があればなww

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender