どうも、皆さん!!!!!!

間もなく2018年が終わろうとしているな…

今年は去年以上に終わるのが早く感じたな…

こうやってどんどん俺たちは年老いて死んで行くんだよ…………。

って何で暗い話になってんねん!!!www


てことでね、去年も書いたと思うんだけど1年の締めくくりとして、俺がプレイした2018年発売のゲームを勝手にランキング形式にしてみたぞ!!!(5位まで)
オススメとはちょいと違くて、個人的に凄くハマったり印象深かったゲームを紹介して行こうと思う!!

結構選ぶのに苦労したんだよなwww

とりあえず紙にバーーーッて書いて、「あっ、これよりこっちの方が楽しかったな…」とかって悩みながら決めた感じよ!!


それでは〜、カウントダウンスタ〜…(これ以上は言わせない)



ちなみに、ビルダーズ2は入れていないわ。
まだクリアもしてないからなww


5位 ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ  ・イーブイ
IMG_6718
ポケットモンスターシリーズがニンテンドースイッチに初登場した作品。

しかも初代ポケモンのリメイクに近い作品で、発表当初から楽しみにしていたんだよな!!
ハードに合わせてもちろんグラフィックも向上し、あらゆる部分で進化していた!!!

従来のポケモンと同じようにサクサクと進み、あっという間にクリアまで突き進める。
戦闘面も進化はしているんだけど、良くも悪くも昔のまま。
でもそこが良い!

しかし、不満点が多いのも事実。
野生のポケモン戦の廃止やポケモンGOに寄せまくった捕獲システム…
そしてやり込み要素の薄さwww
広く薄くみたいな!!!
これらがあったため、歴代のポケモン作品の中で最も飽きが来るのが早かった。

ただクリアまでの内容はとても面白く、値段相応には楽しめたかなって思っているので、満足しております!



4位 マーベル スパイダーマン
IMG_6717
人気のアメリカコミック『スパイダーマン』をモチーフにしたオープンワールドアクションゲーム。

このブログではあまり記事を書いていないんだけど、発売して半月ほどでトロコンを達成した作品でございます!!

ストーリーは完全オリジナルなんだけど、お馴染みの登場人物や敵キャラが登場し、起承転結がはっきりしていて凄く楽しい。
後半以降は暗い展開が続くけど、個人的に満足の行く作品だった。

この作品はとにかく戦闘と移動が楽しい!!
戦闘は実写映画さながらのハイスピードなアクションが楽しめ、オブジェクトなどを駆使したり、ステルス戦闘が楽しめたりと飽きさせない工夫がされていた。

そして糸を使った映画やアニメさながらのハイスピードな移動がすげぇ楽しいww
この移動にも色んなギミックが隠されていて、随所に散りばめられた飽きさせない工夫には感服。

もちろんやり込み要素もあるんだけど、その辺は少し単調で飽きやすい。


3位 モンスターハンター ワールド
IMG_6720
満を持して発売された据え置き機専用のモンハン!!!
めちゃくちゃハマりました!!!!
あらゆる面で進化したモンハンで驚いた。

まずはモンスターのグラフィック。
さすがはPS4と言わんとばかりの解像度とモンスターの美しい造形。
モンスターの挙動とか生態系もめちゃくちゃリアルで、まるで現実世界に存在しているのではないかと思うくらい!!(それ言い過ぎな)
特に高グラフィック化したリオレウスやディアブロスの登場シーンには燃えた!!!wwww

モンスターの足跡をたどって追跡をしたり、自然生物を捕まえたりと今までに無いモンハンを楽しむことができた。

更に細かいところだと、今作では効果音にめちゃくちゃ拘ってるように感じた。
足音とか服の布が擦れる音とか、金具同士が当たる音なんかがめちゃくちゃ心地良かったんだよなぁ…
こんなこと思ってる人、俺だけじゃないと思うぞ!!!!!!

ただ、欲を言うならもっとたくさんの種類のモンスターを出して欲しかったなぁ、ってのが本音だな!!!
結局、無料DLCで追加されたのはイビルジョー、マム・タロト、ナナ・テスカトリ、ベヒーモスの4種類だった。
よってそこそこ飽きが早かったなwww

でも、デビルメイクライやロックマンなどの他作品とのコラボが頻繁に行われているから俺的にはグッドか。
こういったものに興味がない人にとっては微妙だろうけど…

2019年初頭に開催予定のマイフェイバリットゲームのウィッチャー3コラボは超熱い!!
久しぶりにプレイして記事でも書こうと思っているくらいである。



2位 コナンアウトキャスト
IMG_0438
俺の中で恐らく今年一番のプレイ時間を記録したであろうコナンアウトキャスト。

英雄コナンという海外の小説をモデルに作られたオープンワールドサンドボックスゲーム。
この手のゲームの良いとこどりをしたような様々なものが詰まった作品。

建築、狩り、生産、探検、戦闘、サバイバル、ペットなどやりたいことが全て出来る!!
マイクラやビルダーズなどのゲームが好きな俺には超どハマりのゲームでした。

ただし、海外特有のクセが強い!!!
特に操作方法に慣れるのが大変で、チュートリアルも無いまま裸で広大なフィールドに投げ出されるので、最初は何をしたら良いか分からなくなる。
それで投げ出したプレイヤーも相当多いはず。
また進行不能になるようなバグも多く、これさえ無ければ間違いなく神ゲーと言っても良かったかな…

ただ、それを差し引いても相当面白いゲームなので、少しでも興味がある人はプレイしてもいいかも。
中毒的にハマるか、ソッコーで止めるか、両極端なゲームかもしれないが…。



1位 レッドデッドリデンプション2
IMG_6724
誰がなんと言おうとも俺の中で今年ナンバーワンゲーム!!!!!
これだけは揺るがん!!!!!
それどころか、俺が今までにプレイしたPS4のゲームの中で3本指に入るくらいでございます!!!

とにかく印象的だったのがストーリー。
1900年代初頭のアメリカが舞台で、時代が移り変わる中で主人公の所属するギャング集団が少しずつ崩壊へ向かって行くお話。
このストーリーが本っっっ当に良かった。
さりげなく張られた伏線とかもすごいし、キャラクターひとりひとりの描写も濃くて愛着が湧く。

このストーリーとサブストーリーだけでもクリアまでに50時間以上を要したが、それ以外にミニゲームや寄り道要素のボリュームが半端じゃ無い。
200種類に及ぶ野生動物や、各地に散らばったコレクションカード、装備作成などとにかく出来ることが多すぎる。

あまりにもボリュームが凄すぎて、トロフィーコンプリートがクッッソキツい。
300時間プレイしても達成できるかどうかと分からないくらい。
トロコンを目指そうとしている方は覚悟してくれwwwwwww
俺は最初から目指す気は無かったぞww

俺は現在150時間ほどプレイしたけど、終わったのはストーリーモードのみ!!
伝説の動物や釣りなど全然手をつけられていないまま新しいゲームが出て…

完全無料で楽しむことができるオンラインモードも実装され、遊ぼうと思えばこのソフト1本で2年くらいは遊べそうだ。
ちなみにグラセフ5は2年くらい遊んでたwww

しかし!!!!
こんな神ゲーでも欠点はある!!
とにかく全体的にテンポが悪い!!!
動物の皮を剥ぐシーンをカットできなかったり(設定できる?)、随所でテンポの悪さを感じた。
これがプレイ時間が延びてしまう要因でもあるか。
逆に言えば、思いつく欠点なんてこれくらいである!!!
それくらいに遊びに幅があり、没頭できるゲームだった。




そんなわけで、今回は5つのゲームを挙げさせていただきましたが…
シティーズスカイラインという街づくりゲームも俺の中でかなりお気に入りで、ピカブイと入れ替えでも良かったくらいだな。

いやー、文章構成力がゼロ(バカ)で本当に申し訳ない!!!!!!!!
言いたいことを上手く文章にできねぇんだよな!!!!!!!!
この辺は小・中学生に戻って勉強し直すわ!!

ってさ、もっとこういう文章を書きまくって文章力を上達させよう!!!!!
よっしゃ、これが来年の目標や!!!!!!

あとはデイリーアクセス数20000を突破する目標を立てて頑張っていきたい!!!

お前らも何か目標を立てろ!!!!!
そっちの方がやる気が出るからさ!!!!


てことで今年はこんなグダグダな内容のページで納めましょか!!!!!!!


明日の正月では今までに無い正月らしい記事を公開する予定なので、是非とも見ていただきたいね!!!!


それでは皆さま、今年一年どうもありがとうございました!!!

良いお年を!!!!!!