【パワプロ2018】オリジナル選手 – ジョン・マーストン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
ジョン・マーストンって何者?
FullSizeRender

ロックスターが開発・発売したオープンワールドアクションゲーム・レッド・デッド・リデンプションの主人公。

舞台は20世紀初頭のアメリカ合衆国。

その世界で孤児院で育ち、元ギャングのメンバーという経歴を持ち、ガンマンとして強盗をメインに必要ならば殺人も行なっていた。

あることがキッカケでギャングが分裂してからはギャングの世界から手を引いていたが、政府に妻子を人質に取られ、かつてのギャング仲間たちを抹殺する命を受ける。

最後は政府に裏切られ、滅多撃ちにされて死亡する。



能力解説
FullSizeRender
FullSizeRender
ミート(=射撃)
  • ジョンは射撃技術に優れている
  • プレイヤーの力量次第では100発100中の安定力を持つ
パワー(=腕力)
  • 意外と肉弾戦も得意で、大男を拳だけで仕留めることもある
走力
  • 足は結構遅いww
  • 全力疾走をしてもかなりの鈍足
  • 移動はほとんどが馬
肩力
  • 分からんwww
  • でも銃って肩にかなりの負担が掛かるというのを聞いたことがある(嘘かも)。よって、あらゆる銃を使いこなすジョンの肩力は相当なものだろう。
守備力(=耐久力)
  • めちゃくちゃ硬い
  • 銃で数発撃たれようが中々死なないし、放っておけば回復する
  • 肉を食って強制的に回復させることも可能
捕球(=水泳力?ww)
  • ジョンは実はカナヅチである
  • 水に入ると即死という何とも情けない特徴を持つ
  • よって捕球はG(意味不明)
チャンスF
  • ジョンにチャンスなど無い。
  • RDR1ではゲーム開始からいきなり奥さんと子どもが人質となっており、最終的に自分は殺されるので永久にピンチ状態である。
ケガしにくさF
  • 人間を超えた治癒力を持つが、銃撃戦を良くするので撃たれまくる。(最終的に撃たれて死ぬ)
  • ケガもめちゃくちゃする。
  • ケガに強いと言えば強いのだが、しにくいわけでは無いのだ。
チャンスメーカー
  • チャンスには弱いが、チャンスに作ることに長けている。
  • 人を立ち直らせるきっかけを作ったり、助けた人や組織が後に大成功をおさめたりってことも。
威圧感
  • ゲームをプレイ済みの人なら分かると思うが、ジョンの威圧感は物凄いww
  • そんなジョンを恐れた政府が、彼たった1人を殺すために数十人の兵士を用意するほどであった。
ムード◯
  • 多くを語らない性格だが家族の中では結構なムードメーカーだと思う。
  • 2では、奥さんをいじったジョークを言い放って笑いを誘っていた。

選球眼
  • ジョンはデッドアイという特殊能力を持つ。これを使用すると全ての敵がスローモーションに見えるほどの動体視力を発揮することができる。
三振
  • ジョンにはアビゲイルという奥さんがいるが、呆れさせて目の前から姿を消したり(RDR2)、政府に人質に取られたりと、彼女を愛していても空回りすることが多い。
国際大会◯
  • 彼は本国のアメリカだけでなくメキシコでも奔走して大活躍する。
背番号(518)
  • レッドデッドリデンプションがアメリカで発売された2010年5月18日に由来。
球団(オリックス)
  • RDRの動物と言えば"馬"なのだが、それをモチーフにしたマスコットキャラがいないため、馬に割りかし近い(?)牛…ということでバファローズにwww

FullSizeRender