【パワプロ】ペナントを全自動操作でリーグ9連覇する!(1年目シーズン終了編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー














さぁさぁ、遂に1年目のシーズンが終わろうとしています。





前半戦でなんと勝率7割wwwというとんでもない数字を叩き出し、

ほぼ独走状態が続いています。





打撃陣はリアリティのある数字なのだが(むしろ悪い方)、

投手陣の活躍があまりにも凄すぎてほとんど打たれないチームが形成されつつある。

マジで打たれないのよwww

大体こっちがホームランを打てば勝ちですからwww





実質前半戦が終わった時点で、

打率3割を超えてるのってたった2名ですからねーww















ちなみに後半戦からはこのオーダーで行きます。

変わってないのが1、4、8番ですかね。

土佐を5番から3番に上げて、

藤宮を6番から5番に上げたって感じかな。

桐谷はチーム1の打率なんで3番でも有りかな、と思ったのですが出塁率もチーム1位だったのでそのまま1番で起用。





予想に反して活躍しているのが神野www

こいつは肩だけの男ですので、

他の外野手と併用する予定だったのですが6月中旬までチームで唯一打率3割を打っていたんですw

いっとき3番で使ってましたからねww





そして期待外れが麻生だよ、麻生!!





前半戦で打率.280、12本、50点くらいは打ってくれると思ったのですが大誤算www





ずっと打率.240〜250台を行き来してました。

本塁打はそれなりに打ってましたけど。















先発ローテーションはこんな感じです。

やはり良い成績を残している順に並べています。

飛高の活躍が想像以上で、

前半戦だけで防御率1.90、10勝と大活躍でした。






ちなみに8月14日で優勝マジック28が付いて笑ってしまいましたwww

そして8月26日にはクライマックス進出確定www

こんな早くに決まることってある!?





クライマックスシリーズだったらあり得るか。





そしてなんと9月10日にはシーズン90勝を達成wwwwww

やばいw

バランスが悪すぎる。。





きっとこのまま1年目はリーグ優勝で幕を閉じるでしょう!!!





と思ったのですが、

実は優勝はマジックは点いたり消えたりの繰り返し。

なんと優勝が決まったのは残り1試合を残してであった。





しかも優勝決定試合は引き分けというwwwwww





















とりあえず一年目は優勝!

さて一体何勝で優勝したのかwww





で、、一番笑ってしまったのが、、















クライマックスシリーズで敗れるというwwwwwwwww

ライバル・オナグチーズに敗北し、

日本シリーズに出られなかったというなんとも悲しい終わり方でしたwww





ちなみにオナグチーズは日本シリーズで、

シカゴ・ウルブズファングスに1ー4で敗北していましたwwwwww





更に強い奴らがセ・リーグにいたわwww









では順位表を見ていこう。















96勝wwwwwwwwwwwwwww





勝率.691wwwwww









ちなみに2位のオナグチーズも93勝、

日本ハムが86勝で3位www





普通だったら日本ハムの勝利数で優勝できてるよwww





つか一番ひどいのはロッテかwww

勝率3割www















しかしもっと酷かったのはセ・リーグだww

なんと日本一になったウルブズファングスがシーズン100勝を達成しておりましたwwwwww





バカヤロウwww





3位から下のゲーム差がおかしいwwwwww





同じリーグだったら、

と思うとゾッとする。



















さ、年間表彰式です。

一体誰がどのタイトルを取ったのか。





オールスター戦までは、

オナグチーズの大田原が打率や打点でぶっちぎりで独走していて、

あの時点では三冠王でした。





果たしてどうなっていることやら。





まずはベストナイン

ゴリラーズからは藤宮(遊撃手)、阿藤(DH)のみ。

え。。。

桐谷とかはどうしたんだ。。





もちろん大田原も一塁手として選ばれていました。









そしてゴールデングラブ賞

うちからはまさかのゼロwwwwww





お前らよくそんなんで優勝できたなwwwwwwwwwwww









そして気になるのが個人タイトルだ。









MVP: 大田原

新人王: 大田原

首位打者: 大田原

本塁打王: メヒア

打点王: 大田原、阿藤

盗塁王: 岡

最多安打: 桐谷

最高出塁率: 大田原





最多勝: エース、浅倉、氷堂

最高勝率: 佐川

最優秀防御率: 飛高

最多奪三振: エース

最多セーブ: マーティン

最優秀中継ぎ: 宮西





なんとメヒアが大田原の三冠王を阻止!wwwwww

更には最終的に最多安打はウチの桐谷が獲得ww

そして打点王には大田原と阿藤がダブル受賞。





一年目はゴリラーズから打撃タイトルの獲得は無理だと思っていたが、

なんと2人も獲得するとは思わなかった。





そして一番の驚きは大田原が新人だったということだwww





新人なのに、

MVP、新人王、首位打者、打点王、最高出塁率、ベストナインを獲得した選手っています?!www





イチローがメジャー1年目でこのくらい獲った気はするけども。









では次回は選手成績、契約更改、ドラフト、FAなどを追っていきます。