経歴
  • ミルウォーキー・ブルワーズ(1989 - 1996)
  • サンディエゴ・パドレス(1997 - 1998)
  • シンシナティ・レッズ(1999)
  • タンパベイ・デビルレイズ(2000 - 2002)
  • コロラド・ロッキーズ(2003)
タイトル・表彰
  • シルバースラッガー賞:1回
  • カムバック賞:1回
  • オールスターゲーム出場:4回

メジャー通算355本塁打をマークした90年代を代表する打者。
シーズン40本塁打以上を3度、50本塁打以上を1度記録しているが、本塁打王を獲得したことがない。

また生粋の強振バッターで、シーズン最高打率は98年に記録した.272で、大半は.200前後。

俊足ではないが盗塁成功率は比較的高く、通算121盗塁を記録している。

プロ入りする前は、カージナルス・ブルワーズ・パイレーツ・エンゼルスのドラフト指名を断ったことで有名。


今回はパドレス時代のボーンをパワプロ2018で再現!

FullSizeRender
再現年:1998年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:158
  • 打率:.272
  • 安打:156
  • 二塁打:28
  • 三塁打:4
  • 本塁打:50
  • 打点:119
  • 盗塁:11
  • 盗塁死:4
  • 四球:79
  • 三振:121
  • 併殺:7
  • 守備率:.993
  • 失策:2
  • 補殺:5
  • 対左打率:.267
  • 得点圏打率:.214
ツイッターで地味にリクエストをいただいた選手です。

今回はシーズン50本塁打を放ち、シルバースラッガー賞を獲得した1998年を再現してみました。

ただ、情報があまりにも無さすぎて苦労しました。

特に動画が全然なくて、サヨナラ本塁打を打ったのかとかそういった情報が全く得られず…。

守備なんかも成績を見て判断するしかございませんでした。


FullSizeRender