プロフィール

経歴

  • ロサンゼルス・エンゼルス(2010 - 2013)
  • アリゾナ・ダイヤモンドバックス(2014 -2015)
  • シアトル・マリナーズ(2015)
  • ボルチモア・オリオールズ(2016 - )

タイトル・表彰・記録

  • 本塁打王:1回
  • カムバック賞:1回
  • シルバースラッガー賞:1回
  • オールスターゲーム出場:2回

選手の特徴


2016年にア・リーグの本塁打王に輝いたパワーヒッター。

メジャー昇格2年目で29本塁打を放ちブレイクする。
2012年からは2年連続30本塁打以上をマークするが、2014年に疲労骨折して以降、活躍ができずに2球団を渡り歩く。

オリオールズに移籍した2016年に47本塁打を放ち本塁打王とカムバック賞を獲得。

非常に謙虚な性格で、父への感謝を今でも忘れない素晴らしい選手である。

選手能力

FullSizeRender
再現年:2016年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:159
  • 打率:.256
  • 安打:157
  • 二塁打:27
  • 三塁打:1
  • 本塁打:47
  • 打点:108
  • 盗塁:2
  • 盗塁死:0
  • 四球:51
  • 三振:170
  • 併殺:14
  • 守備率:.972
  • 失策:5
  • 補殺:10

補足

今回は本塁打王を獲得した2016年をベースにしております。

サヨナラ男』は付ける気が無かったんだけど、一刀のイベントを完走&フルオートで甲子園を制覇してしまったので勝手についてしまった。(いつも思うが、そこは本にしてくれよ…)

かつては一塁手としての出場がメインだったが、ダイヤモンドバックスに移籍した辺りから外野手としての出場が多くなる。
ただし、近年では指名打者としての出場がメイン。

この年の対左打率は.173と中々の酷さだったので『対左投手F』を付けてます。

パワナンバー

FullSizeRender