経歴
  • ヒューストン・アストロズ(2011 - 2013)
  • デトロイト・タイガース(2014 - 2017)
  • アリゾナ・ダイヤモンドバックス(2017)
  • ボストン・レッドソックス(2018 - )
タイトル・表彰・記録
  • 打点王:1回
  • シルバースラッガー賞:3回
  • ハンク・アーロン賞:1回
  • オールスターゲーム出場:2回


広角に本塁打を量産するレッドソックスの主砲。

シーズン30本塁打以上を3回、40本塁打以上を2回記録したメジャーを代表するバッターで、それに加えて4年連続で打率3割を達成している。

OPSも非常に高く、3年連続で1.000を超える化け物である。

2018年に5年総額1億1000万ドルでレッドソックスに移籍し、1年目から打率.330、43本塁打、130打点で打点王を獲得。
打率、本塁打も共にリーグ2位であり、現在三冠王に一番近い選手かもしれない。

今回は今シーズンのマルティネスをパワプロ2018で再現。


FullSizeRender
再現年:2018年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:150
  • 打率:.330
  • 安打:188
  • 二塁打:37
  • 三塁打:2
  • 本塁打:43
  • 打点:130
  • 盗塁:6
  • 盗塁死:1
  • 四球:69
  • 敬遠:11
  • 三振:146
  • 併殺:19
  • OPS:1.031
今回は2018年をベースに作成しました。

特に言うことはない。

選球眼』は付けるべきだったかも、と今更ながら反省中。(作り直す可能性あり)

元々守備力は平均的だったようだが、近年ではものすごい勢いで劣化している模様。
よって、守備力はFでも良いかも。

ただし、めちゃくちゃ強肩でシーズン15補殺をマークしたこともある。


FullSizeRender