【ピカブイ】今作では孵化厳選がない!連鎖捕獲で高個体値ポケモンのゲットに挑戦してみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
どうも、こんにちは!!

まだバッジを4つしか取ってないんだけど、今作でのポケモン厳選方法がある程度判明して来た、ということでちょいと高個体値のポケモンをゲットしてみようかなって思っとります!!

ちなみに近年のポケモンの厳選方法はタマゴの孵化でやるのが主流。
だが!!!!
なんとピカブイではタマゴシステムそのものが存在しない。
色んな面で原点回帰を目指した作品なんだなー、って思う。
純粋に昔のポケモンをプレイしている感覚になれてすっごく楽しいんだよなww

では、今作ではどのようにして高個体値のポケモンをゲットするのか。


IMG_4451
結論から言うと、それはズバリ捕獲連鎖である。

同じポケモンを連続でゲットし続けると最大個体差(V)の確定数が最大4つまで増える。

  • 6〜10連鎖… 1V確定
  • 11〜20連鎖… 2V確定
  • 21〜30連鎖…3V確定
  • 31連鎖〜… 4V確定
ちなみに5Vからは存在しないため、そこからは運との勝負になる。


そもそも個体値ってなんぞや??
ポケモンGOからこのゲームを始めた方やポケモン自体が始めて!って人には何のこっちゃって話よなwwwwww

俺も最初はそうだった。

ポケモンは同じ種族同士でも実は強さが異なる。
簡単に言えば、攻撃力に長けたピカチュウもいれば、防御力に長けたピカチュウもいる。
また、全ての能力が最高のピカチュウも存在するということだ。


IMG_4452
それがかつては隠しステータスとして扱われていたのだが、現在では個体値ジャッジというものがあり、そのステータスがある程度分かるようになっている。

このガーディはとくぼうが全ガーディの中で最高だけど、攻撃は全ガーディの中で最も低いということを表している。

ポケモンのブログや動画などで『V』と表現されているが、これは個体値が最高って意味である。

上記で説明した4Vというのは、「ステータスの最高値が4つありますよ〜」ってこと。
ポケモンGOの個体値とほとんど同じだと思えば良い。


この個体値ジャッジの機能を解放するには、
30種類のポケモンを捕獲した状態でクチバシティから東へ行った11番道路のゲートにいる博士の助手に話しかける必要がある。

解放されると、ポケモンのステータス画面(性格が見られる画面)でYボタンを押すことで見ることができる。


要するに連鎖捕獲をしまくって、より強いポケモンを手に入れ、友達との対戦を有利にしようってことですわ!!



高個体値ポケモンゲットに挑戦してみた!
てことで今回は実際に高個体値のポケモンゲットを目指して行こうと思うぞ!!!

今回俺が狙うポケモンはガーディ
昔から大好きなワンコロポケモンである!


IMG_4453
場所は7番道路!
ここでひたすらにガーディを捕まえ続けよう!

で、持ち物や特性システムは無いんだけど、性格は存在する
性格によってステータスが変動するのである。
しかも厳選が可能。


IMG_4454
タマムシシティにいるこの祈祷師に10000円を支払い、アンケートに答えることで出現するポケモンの性格を固定することができる

《質問の答え》
  • 赤、黄→ さみしがり
  • 赤、青→ いじっぱり
  • 赤、緑→ やんちゃ
  • 赤、桃→ ゆうかん
  • 黄、赤→ ずぶとい
  • 黄、青→ わんぱく
  • 黄、緑→ のうてんき
  • 黄、桃→ のんき
  • 青、赤→ ひかえめ
  • 青、黄→ おっとり
  • 青、緑→ うっかりや
  • 青、桃→ れいせい
  • 緑、赤→ おだやか
  • 緑、黄→ おとなしい
  • 緑、青→ しんちょう
  • 緑、桃→ なまいき
  • 桃、赤→ おくびょう
  • 桃、黄→ せっかち
  • 桃、青→ ようき
  • 桃、緑→ むじゃき
俺は今回いじっぱりのガーディが欲しいから、10000円を払い、赤・青と答える。
占いで1万円ってやばくない?!?!www

それともこんなもんなのか???

まぁでもこの占いは100%的中する上に未来も変えられるから安いもんかwww

ちなみに再度10000円を払えばまたいつでも占ってもらえる。




IMG_4451
あとはガーディをひたすらに捕まえ続ける。
最低でも31連鎖はしたいところ。
ただ、今作では野生のポケモンが非常に逃げやすい。

逃げられてしまうと連鎖は終わってしまうのだが、こちらから逃げる分には連鎖が終わることはない。
よって、違うポケモンに遭遇してしまっても、逃げれば問題ない。

また野生のポケモンは逃げる前に特定の予備動作を行う
それが威嚇のモーションである。

ポケモンには3種類のモーションが用意されており、
  • 攻撃(ボールを弾く動作)
  • 表情を変えずにただ動くだけ
  • 威嚇
がある。

この威嚇モーションを予め頭に把握し、この動作を行った瞬間にこちらが逃げてしまえば良い。
ガーディの場合は口を上に上げて吠える。
ポケモンによって逃げの予備動作が異なるので、欲しいポケモンのモーションを自分で調べよう。



IMG_4456
IMG_4457
IMG_4458
そんなこんなでガーディの捕獲連鎖を100近くまで伸ばし、なんと5Vのガーディが産まれたりも!

ただ、一番欲しいこうげきの個体値が微妙というなwww


そして103連鎖になった時だった…!!



IMG_4459
なんと、とくこう抜けのいじっぱり5Vガーディが誕生!!!!!!!!
めちゃくちゃツイてるんだけどwwwww

ウィンディはとくこう値も高いから6Vでも良いんだけど、そこまで粘ってられねぇわww
そもそも5Vじゃなくても良いやって感覚でやってた。

なんと今作にはあのチート級アイテム『おうかん』が存在するからだ!!
だから別に0Vでも高個体値のポケモンを作ることが可能。

ただし、このおうかんはきっと超貴重なアイテムだろうから、慎重に使いたいところ…。


てことで今回は高個体値のポケモンを捕まえる挑戦と解説でした。

このガーディにはニックネームを付けて、大切に育てたいと思いまーーす!

それにしても、ボールの消費が半端じゃないww
あれよあれよとお金が無くなっていく…
まるでスマホの課金ガチャのように……


皆んなも課金には気をつけよう!(えっ、なんの話www)