【パワプロ2016】(再現)2006 斉藤和巳(7/1追記あり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー


※パスワードはページ最後に掲載




※本記事は4月18日に書かれた記事です。追記箇所があるので再投稿しています。





高い才能とポテンシャルを秘めながらも、

怪我に泣かされて思うような結果を残せずに引退していく選手は多い。





高橋由伸さんや前田智徳さんを筆頭に、

かつてホークスに所属した斉藤和巳さんもその1人でしょう。





スザンヌさんの元夫と言えばピンと来る人もいるんじゃないかな。





実はあのダルビッシュさんが憧れていた選手である。





俺は彼の大ファンでした。

ファンになったのは2003年頃だろうか。

俺がまだ中学生の頃、

たまたまつけたテレビでホークスとロッテの試合を放送していたんです。

その時にマウンドに立っていたのが斉藤和巳さんだったんです。





その投球を見た時に、

俺はかつてない衝撃を覚えたんです。





一球一球にここまで感情が込められる選手がいるのか!





って。

それはもう表現できないほどに気迫に満ちたピッチングだったんです。





そこから1発で大ファンになってしまったんですけど、

実は2006年くらいまでしか活躍できなかったんですよね。。。













🔳どんな選手だったのか





MAX球速152km/hのストレートと落差のある高速フォークを武器としていた本格派投手。





速いストレートとフォークという組み合わせは、

少年野球漫画の主人公では結構多い要素。

H2の国見比呂や、MAJORの茂野吾郎など。













斉藤和巳のエピソードとして切っても切り離せないのが2006年のプレーオフではないでしょうか。





この年は全盛期とも言える活躍を見せ、

最優秀防御率、最多勝、奪三振王、最優秀投手のタイトルを獲得し、投手四冠王を獲得する。






主要タイトルによる投手四冠王は1999年に上原浩治が達成してから約7年ぶりの快挙となった。





またこの年は交流戦の巨人相手に被安打1で準完全試合を達成している。

(牽制でランナーを刺して27人で試合が終了している)





そんな斉藤率いるソフトバンクは、

日本シリーズ出場をかけたプレーオフ・日本ハム戦で敗北。

そのマウンドに立っていた斉藤は9回途中まで無失点の好投を見せるも稲葉篤紀さんの一打でサヨナラ負け。





斉藤は悔しさのあまりにその場で泣き崩れ、

立てなくなるまでに至った。





そこまで勝利への執念は強く、

闘志溢れたピッチングをする投手であった。









🔳パワプロでの能力を考える





斉藤の全盛期は2003年、2005年、2006年辺りでしょうか。





しかしやはり圧倒的な投球を見せていた2006年が妥当ではないでしょうか。









☑️2006年の成績





防御率 1.75(リーグ1位)

勝利数 18 (リーグ1位)

完封数 (リーグ1位)

勝率 .783 (リーグ1位)

投球回 201 (リーグ1位)

与四死球 46

奪三振 205 (リーグ1位)

WHIP 0.96




この数字を見ただけでもバケモノである。

当時は投低打高の時代だったので、

その時代でのこの成績は圧巻だった記憶があります。









☑️パワプロの能力にしてみる





※筆者個人の見解ですので自由にやらせて!





球速 152km/h



コントロール 

スタミナ 




変化球 SFFスライダースローカーブ




スプリット(SFF)に関してですが、

斉藤はフォークもSFFもどちらも投げるんですよね。





ですがスプリットを決め球として使っていたような気がするので今回はSFFを採用。

第2球種としてフォークを採用するのも手でしたけど、

その他にもスライダーやカーブも多投していたのでそちらを採用しました!





あとは特殊能力ですけど、

闘志は必須ですかね。



あとは勝ち運





これらを踏まえて作っていこう!




























結果的に完成した選手はこちら!!

ちょっとしょっぱいかな?www





特殊能力にはノビB、奪三振、根性◯、牽制◯を付けました!





牽制◯だけはすげぇ迷ったんですよねw

準完全試合をした時の牽制のイメージが強すぎて付けてしまった。。www





あと今になって思うのが、

尻上がりとか対ピンチを付けても良かったかもしれませんねぇ。

あとキレ◯とか!





まぁでもこの辺が妥当ではないでしょうかね!

結構思った通りに完成したと思います!





SFFはレベル6にまでしたかったんですけど、

変化球ポイントがわずかに足らなくて、

スライダーを3にしました。。













ちなみに顔はこちら!

これは結構似てると思いますよ!!















装備品はこれです。

確か斉藤和巳はリストバンドを着けていなかったような気がします。。





画像を検索しても着けてるのが無かった。

まぁピッチャーでリストバンドを着けてる人って滅多にいないか?!













やはりパワプロで過去の選手なんかを再現するのって楽しいっすよね!





完全に自己満足でしかないけどね!





ていうかゲームなんて全部自己満足の世界だわ!!www









次もなんか作ろうって思ってるんだよね。

やっぱり2000〜2010年くらいまでの選手が作りたいんだよなぁ。





小笠原とか上原とか!!

















🔳7/1 追記





てか、自分で記事をチェックしてて思ったのですが、パスワードとパワナンバーを載せてないですやん!!!





本当に申し訳ございません!