経歴
  • ニューヨーク・ヤンキース(2015 -)

将来のスーパースター候補でヤンキースの若きエース、ルイス・セベリーノ

セベリーノは2012年にアマチュア・フリーエージェントとしてヤンキースと契約。

入団からグングンと成長し、140キロ後半だった球速は160キロを越えるまでに成長。

2017年に本格的に先発ローテーションに加わると、防御率2.98、14勝、230奪三振をマークする。
この飛躍の理由は、同じドミニカ出身のペドロ・マルティネスとのトレーニングがあったからだという。

その活躍もあり、2018年は開幕投手を務めた。
防御率こそ3.39だったがチームトップの19勝をマーク。


スライダーのキレがマジでやばいwwww

2016年まではフォーシームとスライダーのみを投げていたのだが、新たにチェンジアップを習得。

元々ヤンキースファンで、ロビンソン・カノの大ファンだったという。


今回はセベリーノをパワプロ2018で再現してみた。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2018年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:31
  • 防御率:3.39
  • 投球回:191.1
  • 勝敗:19勝8敗
  • 被本塁打:19
  • 与四球:46
  • 奪三振:220
  • WHIP:1.14
  • 守備率:.933
  • 失策:2
  • 被打率:.238
  • 対左被打率:.252
  • 得点圏被打率:.241

今回は19勝を挙げた今シーズンを再現。
地味に2018年の選手を再現するのは初ww

本当は2017年のセベリーノを再現しようか迷ったんですよね。
成績はそちらの方が良かったからね。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender