経歴
  • サンディエゴ・パドレス(2011)
  • シカゴ・カブス(2012 - )
タイトル・表彰
  • シルバースラッガー賞:1回
  • ゴールドグラブ賞:1回
  • プラチナ・ゴールドグラブ賞:1回
  • フィールディング・バイブル・アワード:1回
  • ハート&ハッスル賞:1回
  • ロベルト・クレメンス賞:1回
  • オールスターゲーム出場:3回
メジャー屈指のクラッチヒッターで打撃も守備も一流のカブスの主砲、アンソニー・リゾ


リゾの引っ張り方向への本塁打はマジで凄い。
低めの球を腰を落としてスタンドへかっ飛ばすフォームがめちゃくちゃカッコいい。
そして軌道もめちゃくちゃ綺麗。

また2014年から4年連続でシーズン30本塁打以上をマークしている。

彼の持ち味は何と言ってもチャンスに強いということ。
得点圏打率は2016年は.341、2018年に至っては.393と驚異の数字を叩き出している。

ただ、シーズン打率はそこまで高くない。

更に一塁守備にも定評があり、最も評価されているのが捕球力。
2016年は守備で防いだ失点がメジャーの一塁手で最多だったという記録がある。

今回はカブスの主軸であるリゾをパワプロ2018で再現。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2016年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:155
  • 打率:.292
  • 安打:170
  • 二塁打:43
  • 三塁打:4
  • 本塁打:32
  • 打点:109
  • 盗塁:3
  • 盗塁死:5
  • 四球:74
  • 三振:108
  • 併殺:13
  • OPS:.928
  • 守備率:.996
  • 失策:6
  • 得点圏打率:.341
  • 対左打率:.261
  • 満塁時打率:.500(1本塁打)

今回はシルバースラッガー賞とゴールドグラブ賞を受賞した2016年をベースに再現。

まず最初に謝っておきたいのがサプポジ。
二塁手を付けるのを忘れた…。
2016年は1試合ながら二塁手を守っているんです。
本当に申し訳ない…。

その他は特に不満はないんだけど、『パワーヒッター』を付けようかどうか悩んだんよなー。
悩みに悩んだ結果、『プルヒッター』のみにしておいた。

まぁ、良いでしょうwww



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender