経歴
  • ミネソタ・ツインズ(2000 - 2007)
  • ニューヨーク・メッツ(2008 - 2012)
タイトル・表彰・記録
  • 最多勝:1回
  • 最優秀防御率:3回
  • 最多奪三振:3回
  • サイ・ヤング賞:2回
  • ゴールドグラブ賞:1回
  • ピッチャー・オブ・ザ・マンス:8回
  • ウォーレン・スパーン賞:1回
  • フィールディング・バイブル・アワード:1回
  • 投手三冠:1回
  • オールスターゲーム出場:4回
  • ノーヒットノーラン:1回
  • 2006年度WBCベネズエラ代表

"パラシュートチェンジアップ"と言われたキレのある変化球と平均150km/hを超えるフォーシームを武器に数々のタイトルを獲得した超一流左腕、ヨハン・サンタナ

サイ・ヤング賞を複数回受賞し、更には両リーグで最優秀防御率を獲得した異次元の投手である。


彼を最も象徴するものと言えば、やはりチェンジアップだろう。
ストレートと全く同じフォームで、ここまでブレーキのかかったキレのあるボールを放るのは凄いwwww
そして落ち方もめちゃくちゃ綺麗だし、コントロールも抜群である。

またスラーブ(スライダー)も超一級品で、これでも三振がガンガン取れるほどの切れ味。
まさに無敵の左腕でした。

ただ、彼のウィークポイントはやはり一発病か。
フルで出場した年のほぼ全てで被本塁打20以上を記録するなど本塁打を打たれやすい。

04〜09年までは無敵を誇っていたのだが、11年頃からの怪我や手術が影響し、現在はメジャー昇格できずに苦しんでいる。


今回は全盛期のサンタナをパワプロ2018たで再現!!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2006年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:34
  • 防御率:2.77
  • 完投:1
  • 完封:0
  • 勝敗:19勝6敗
  • 勝率:.760
  • 投球回:233.2
  • 被本塁打:24
  • 与四球:47
  • 奪三振:245
  • WHIP:1.00
  • 被打率:.216
  • 対左防御率:3.32
  • 対左被打率:.254
  • 得点圏被打率:.174
  • 守備率:.978
  • 失策:1
今回は投手三冠を達成した2006年のツインズ時代を再現。

やはり力を入れたのはオリジナル変化球かな。

サークルチェンジをベースに"パラシュートC"と命名してみました。
変化量を若干抑え、球速・キレ・ブレーキを1段階ずつアップさせてます。

メジャーでは先発投手に完投させることがあまり無いため、スタミナをSにするよりも『回復A』にすることで少しリアリティを出してます。

守備力はもう少し盛っても良かったか??(メジャーではかなり定評がある)




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender