経歴
  • 読売ジャイアンツ(2000 - 2009)
  • ニューヨーク・メッツ(2010)
  • ロサンゼルス・エンゼルス(2011 - 2012)
  • ピッツバーグ・パイレーツ(2012)
  • シカゴ・カブス(2013)
  • 横浜DeNAベイスターズ(2014 - 2015)
タイトル・表彰・記録
  • 最優秀防御率:1回
  • 最高勝率:1回
  • 最優秀バッテリー賞:1回
  • ベストナイン:1回
  • 最優秀投手:1回
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回
  • 月間MVP:2回
  • オールスターゲーム出場:1回

かつて巨人の左腕エースとして00年代中期に活躍した高橋尚成

高橋さんは1999年にドラフト1位でジャイアンツに入団。

入団1年目から先発ローテーションの一角として活躍し、初先発・初勝利を達成している。
2000年は防御率3.18、9勝6敗で新人王の候補にも挙がった。

2002年、防御率3.09、10勝4敗をマークし、自身初の二桁勝利を達成。
チームの日本一に大きく貢献した。

その後は怪我などに悩まされ、成績も中々上がらず中継ぎに配置転換されるなどもあったが、
2007年に防御率2.75、14勝4敗と大復活。
オールスターゲームに初選手され、最優秀防御率、最高勝率、最優秀バッテリー賞、ベストナインなどを獲得し、左腕エースと呼ばれるようになる。

2009年、防御率2.94、10勝6敗を記録し、2年ぶりとなる二桁勝利を達成。
オフには海外FA権を行使して、ニューヨーク・メッツへ移籍。

2015年オフに現役引退。


今回はジャイアンツ時代の高橋さんをパワプロ2018で再現。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2007年
参考データ:パワプロ14決定版、プロスピ5
  • 試合:28
  • 防御率:2.75
  • 完投:2
  • 完封:2
  • 勝敗:14勝4敗
  • 勝率:.778
  • 投球回:186.2
  • 被本塁打:21
  • 奪三振:141
  • 与四球:50

今回は、最優秀防御率と最高勝率のタイトルを獲得した2007年がベース。
この頃は毎日のように野球を観てたなぁ…

基礎能力はほぼほぼパワプロとプロスピから。
ただ、コントロールはCまで落としてます。(パワプロだとB)

特殊能力はプロスピから拝借。
勝ち運』は独断で付けさせていただいてます。

変化球はシュートも覚えさせようかどうか迷ったんだけど、結局付けなかったわ。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender