経歴
  • 阪神タイガース(2004 - )
タイトル・表彰・記録
  • 最多奪三振:1回
  • 月間MVP:5回
  • オールスターゲーム出場:2回
  • 5試合連続二桁奪三振

井川さんが退団後、阪神の左腕エースとして君臨したベテラン能見篤史

能見さんは2004年に自由獲得枠でタイガースに入団。

入団1年目から12試合に先発し4勝を挙げる。

2009年には先発ローテーションに定着し、防御率2.62、13勝を挙げる。

2012年は防御率2.42、10勝(10敗)、172奪三振をマークし、自身初の最多奪三振のタイトルを獲得。

2013年も11勝を挙げ、3年連続二桁勝利を達成。
またWBC日本代表にも選出される。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2011年
参考データ:パワプロ2011決定版、プロスピ2011・2012
  • 試合:29
  • 防御率:2.52
  • 完投:5
  • 完封:1
  • 投球回:200.1
  • 勝敗:12勝9敗
  • 勝率:.571
  • 被本塁打:8
  • 与四球:55
  • 奪三振:186
  • WHIP:1.03
今回はWHIPで最高の数値を残した2011年をベースに作りました。

ほとんどはパワプロやプロスピの過去作を参考にしていますが、スタミナは独断でAまで盛っています。

また、『奪三振』も独断で付けさせていただいています。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender