経歴
  • シンシナティ・レッズ(2007)
  • テキサス・レンジャース(2008 - 2012)
  • ロサンゼルス・エンゼルス(2013 - 2014)
  • テキサス・レンジャース(2015)
タイトル・表彰
  • MVP:1回
  • 首位打者:1回
  • 打点王:1回
  • シルバースラッガー賞:3回
  • 月間MVP:5回
  • プレイヤーズ・チョイス・アワード:1回
  • オールスターゲーム出場:5回


遅咲きの5ツールプレイヤーとして名を馳せたジョシュ・ハミルトン

1999年にドラフト1位でレイズに入団し、メジャーデビューしたのは2007年。

デビューすると90試合で19本塁打を放つ活躍をする。

2年目の2008年には打率.304、32本塁打、130打点をマークして初の打点王を獲得。

2010年には打率.359という驚異的な数字を叩き出して首位打者に輝き、名実共にスターの仲間入りを果たす。

2012年には43本塁打をマークし長打力に磨きがかかるが、不調や怪我を繰り返した。

現在はフリーエージェント。


今回はレンジャース時代のハミルトンをパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
再現年:2010年
参考データ:MLB公式サイト
  • 試合:133
  • 打率:.359
  • 安打:186
  • 二塁打:40
  • 三塁打:3
  • 本塁打:32
  • 打点:100
  • 盗塁:8
  • 盗塁死:1
  • 四球:43
  • 三振:95
  • 併殺:11
  • 守備率:.988
  • 失策:8
  • 対左打率:.271
  • 得点圏打率:.369

今回は首位打者やMVPを獲得した2010年を再現してきました!

これと言って特に不満はなし。

ミートは多少盛っております!!

『ケガしにくさ』はFまで下げようか最後まで悩んだんだけど、とりあえずEで止めておいた。

『走塁』はCでも良さそうな気がする。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender