経歴
  • ヤクルトスワローズ(1995 - 2004)
  • 北海道日本ハムファイターズ(2005 - 2014)
タイトル・表彰・記録
  • 首位打者:1回
  • 最多安打:1回
  • ベストナイン:5回
  • ゴールデングラブ賞:5回
  • 月間MVP:5回
  • 日本シリーズMVP:1回

堅実な守備と巧打に優れた外野手・稲葉篤紀

稲葉さんは1994年にドラフト3位でスワローズに入団。
入団2年目からレギュラーとして定着。

2004年オフにFA宣言してファイターズへ移籍。
日本ハムが史上初めてFA宣言した選手を獲得したことでも有名。

移籍2年目の2006年には打率.307、キャリアハイとなる26本塁打をマークして自身2度目となるベストナインと自身初となるゴールデングラブ賞を獲得。

2007年は打率.334で首位打者、176安打で最多安打を獲得した。

2013年には選手兼任コーチとして活躍し、2014年に現役引退。

現在は日本代表監督を務める。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2007年
参考データ:プロスピ5、パワプロ14決定版など
  • 試合:137
  • 打率:.334
  • 安打:176
  • 二塁打:39
  • 三塁打:0
  • 本塁打:17
  • 打点:87
  • 盗塁:6
  • 盗塁死:3
  • 四球:35
  • 三振:69
  • 併殺:10
  • 守備率:.992
  • 失策:2
  • 得点圏打率:.350

今回は首位打者と最多安打を獲得したファイターズ時代を再現。

肩力に関しては賛否が分かれると思う。
肩に関しては定評があるものの、強さは平均程度らしい。
稲葉さんは捕球してからの動作がめちゃくちゃ速いため補殺が多い。

しかし、パワプロの『送球』の特殊能力は送球の逸れにくさを反映させるもの。(送球も素晴らしいけども)

よって今回は肩力と守備力をBにすることで再現してみました。

特殊能力などはパワプロやプロスピを参考にさせていただいております。


パワプロのOB枠で収録されている稲葉さんは恐らく2007年ベースだと思われるので、そちらを使うのが良いかもしれません。

ちなみにヤクルト時代の稲葉さんも再現予定なので、そちらも要チェック!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender