経歴
  • シアトル・マリナーズ(2013 - )

強打の捕手として将来を期待されるマリナーズの若き大砲、マイク・ズニーノ

2012年にドラフト1位でマリナーズに入団し、2013年にメジャーデビュー。

2014年には正捕手として活躍し、22本塁打をマーク。

2017年は387打数ながら25本塁打を放ち、その才能の片鱗を見せた。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2017年
参考データ:MLB公式サイト、Fox Sports、選手名鑑
  • 試合:124
  • 打率:.251
  • 安打:97
  • 二塁打:25
  • 三塁打:0
  • 本塁打:25
  • 打点:64
  • 盗塁:1
  • 盗塁死:0
  • 四球:39
  • 三振:160
  • 併殺:8
  • 盗塁阻止率:.206
  • 対左打率:.253
  • 得点圏打率:.214

今回はキャリアハイの打撃成績を残した2017年。

守備力はまで上げても良かったかなと今更ながら反省中。

盗塁阻止率は.206でめちゃくちゃ低いんだけど、肩は強い。
よって『送球F』にすることでバランスが取りました。

また打数387で三振160はあまりにも多すぎるwwww
三振率がメジャーワーストクラス。
よって『扇風機』を付けました。

基本的に慎重打法なので、初球からガンガン振っていけば打率も上がりそうなんだけど、中々上手くは行かないのだろうな…。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender