経歴
  • オークランド・アスレチックス(2007 - 2012)
  • ワシントン・ナショナルズ(2012 - 2013)
  • オークランド・アスレチックス(2013)
  • ミネソタ・ツインズ(2014 - 2016)
  • アトランタ・ブレーブス(2017 - )

皆さんは日系アメリカ人であるカート・スズキの存在を知っているだろうか?

祖父母が愛知県出身の日本人で自身は日系アメリカ人三世となる。

『スズキ』というファミリーネームであるため、日本人にも認知度がそこそこ高い選手である。

左打者に滅法強く、"カート・クラッチ"と呼ばれることも。

捕手としてはメジャー平均程度であり評価はあまり高くなく、本人は打撃よりも守備を常に意識している模様。
ただ、リード力には定評がある。

シーズン20本塁打以上を放ったことがないが、昨年は81試合の出場ながら19本塁打を放つ。
ステロイドをやっていないことを祈る……

今回はアスレチックス時代のカートをパワプロ2018で再現!

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2009年
参考データ:選手名鑑、MLB公式サイト
  • 試合:147
  • 打率:.274
  • 安打:156
  • 二塁打:37
  • 三塁打:1
  • 本塁打:15
  • 打点:88
  • 盗塁:8
  • 盗塁死:2
  • 四球:33
  • 三振:59
  • 併殺:14
  • 守備率:.995
  • 失策:5
  • 対左打率:.250
  • 満塁時打率:.333
  • 得点圏打率:.297

今回は15本塁打を放った2009年をベースにしております。

基本的に左打者に強いんだけど、この年は.250と結構苦戦している。
よって『対左投手E』。

鈍足であることも相まって併殺が非常に多いため『併殺』。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender