経歴
  • 南海ホークス(1954 - 1977)
  • ロッテオリオンズ(1978)
  • 西武ライオンズ(1979 - 1980)
タイトル・表彰・記録
  • 首位打者:1回
  • 本塁打王:9回
  • 打点王:7回
  • 最多安打:1回
  • MVP:5回
  • ベストナイン:19回
  • オールスターゲームMVP:2回
  • 三冠王:1回
  • 野球殿堂(1989年)

"ノムさん"の愛称で親しまれ、現代では指導者として有名だが、かつては王さんや長嶋さん並みに飛び抜けた野球選手であった野村克也

とにかく本塁打を量産する技術は物凄く、1961年から8年連続でパ・リーグ本塁打王を獲得している。
また通算本塁打657は王さんに次いで歴代2位。

1965年には戦後初、捕手で歴代唯一の三冠王を獲得者。

通算記録では、打席・打数・犠飛・併殺において日本歴代1位を保持している。

選手としては"ささやき戦術"というものが非常に有名で、打席に立つ相手打者に対して呟いて精神を削ぐ。
これに関する長嶋さんとのエピソードがめちゃくちゃ面白いwwww

長嶋さんと王さんにはこの戦術が全く効かなかったようである。


今回はそんな歴代筆頭の名捕手、野村克也さんをパワプロ2018で再現!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:1963年ベース
参考データ:パワプロ13、プロスピ5など
  • 試合:150
  • 打率:.291
  • 安打:160
  • 二塁打:20
  • 三塁打:2
  • 本塁打:52
  • 打点:135
  • 盗塁:4
  • 盗塁死:5
  • 四球:84
  • 三振:112
  • 併殺:24
  • 盗塁刺:76
  • 盗塁阻止率:.524

今回は本塁打52を放った1963年を再現させていただきました。

パワプロとプロスピは恐らく三冠王を達成した1965年がベースだと思われる。
その年の要素も合わせて今回は作成しております。

肩力に関してはかなり盛ってるんだけど、パワプロでもプロスピでも査定は低い。
パワプロがCで、プロスピがD。
ただこの肩力で、オーペナで盗塁阻止率5割超えを達成できるのかどうかってのが疑問だった。
一度回してみて検証してみる必要あり。

威圧感』も付けようかどうか迷ったんですよね。
この年に関して言えば敬遠11なんだけど、これでも多いからな。
あってもなくてもって感じか。
でも付いていた方が何となく落ち着くなww

その他の特殊能力はパワプロとプロスピから。

ハイボールヒッター』は、プロスピの得意ゾーンを参考にして付けてみました。

後々作り直す可能性がかなり高いんだけど、とりあえず今はこれをアップロードしておきます。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender