経歴
  • 福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークス(1995 - 2005)
  • シアトル・マリナーズ(2006 - 2009)
  • 阪神タイガース(2010 - 2012)
表彰
  • MVP:1回
  • ベストナイン:6回
  • ゴールデングラブ賞:9回
  • 月間MVP:3回
  • 最優秀バッテリー賞:5回
  • 日本シリーズ優秀選手賞:2回
  • オールスターゲーム出場:9回
  • オールスターゲーム優秀選手賞:1回

今回はリクエスト回でございます。

2003年の城島さんは作ったことがあるんだけど、今回は2004年ベースの城島さんを再現してまいりました。

アテネオリンピックに出場した年だから出場試合数は116試合なんだけど、打率・本塁打でキャリアハイの成績を叩き出した。
フル出場していれば40本塁打は打っていたかもしれないな。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
再現年:2004年
参考データ:パワプロ11超決定版、プロスピ2など
  • 試合:116
  • 打率:.338
  • 安打:144
  • 二塁打:25
  • 三塁打:1
  • 本塁打:36
  • 打点:91
  • 盗塁:6
  • 盗塁死:5
  • 四球:49
  • 三振:45
  • 併殺:16
  • 対左打率:.354
  • 得点圏打率:.311
特殊能力などはパワプロやプロスピを参考に。

独断で付けたのが『調子極端』『チャンスE』『盗塁E』『ケガしにくさE』。

前年は対左打率が物凄い低さだったんだけど、この年はシーズン打率を上回る数字に。

『キャッチャー』については賛否が分かれると思うんだけど、チームはリーグ優勝を果たしているしBで良いかな、と。

と、こんな感じでございます。


ちなみにこの他にもシアトル時代や阪神時代の城島選手のリクエストも届いているので、後々公開いたす。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender