経歴
  • 読売ジャイアンツ(2001 - )
タイトル・表彰・記録
  • 首位打者:1回
  • 打点王:1回
  • 最高出塁率:1回
  • 最優秀選手:1回
  • 日本シリーズMVP:1回
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回
  • ベストナイン:9回
  • ゴールデングラブ賞:4回
  • 月間MVP:6回
  • 最優秀バッテリー賞:6回
バッティングが持ち味の捕手であった阿部慎之助
とにかく打撃能力が球界屈指であり、17年間で打率.284、388本塁打を記録している。

デビュー年から17年連続でシーズン2桁本塁打、シーズン20本塁打以上を9回、30本塁打以上を5回、40本塁打以上を1回記録している。

2011年の統一球導入により他の打者が成績を大きく落とす中、阿部選手は両リーグトップクラスの成績を残した。

また2012年シーズンの打率.340は捕手として歴代1位の記録。

捕手としては強肩が持ち味で、リーグ盗塁阻止率1位を2度獲得している。


今回は阿部選手の全盛期をパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2012年
参考データ:パワプロ2012決定版、プロスピ2012など
  • 試合:138
  • 打率:.340
  • 安打:159
  • 二塁打:22
  • 三塁打:1
  • 本塁打:27
  • 打点:104
  • 四球:69
  • 敬遠:
  • 三振:47
  • 併殺:11
  • 盗塁阻止率:.351
  • 守備率:.992
  • 失策:7
  • 得点圏打率:.358
  • 対左打率:.382
  • 初球打率:.462
今回は捕手歴代No. 1の打率を叩き出した2012年。

ステータスや特殊能力はほぼパワプロとプロスピから。

パワプロではミートB(77)なんだけど、個人的にAにしたくて…!

併殺』『ハイボールヒッター』『パワーヒッター』『威圧感』などはパワプロから、
粘り打ち』『サヨナラ男』などはプロスピから拝借しております。

得点圏打率は.358なんだけどリーグ最高だし、低反発球の時代なので『チャンスC』でもアリではなかろうか。
プロスピでは『チャンス△2』が付いている。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender