【パワプロ2018】再現選手 – 2004 エイドリアン・ベルトレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
更新情報
  • 2018.09.10 ページ公開
  • 2019.07.05 選手を修正し再アップ
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • ロサンゼルス・ドジャース(1998 – 2004)
  • シアトル・マリナーズ(2005 – 2009)
  • ボストン・レッドソックス(2010)
  • テキサス・レンジャース(2011 – )

タイトル・表彰・記録

  • 本塁打王:1回
  • 最多安打:1回
  • シルバースラッガー賞:4回
  • ゴールドグラブ賞:5回
  • プラチナ・ゴールド・グラブ賞:2回
  • フィールディング・ゴールド・アワード:4回
  • プレイヤー・オブ・ザ・マンス:4回
  • オールスターゲーム出場:4回
  • サイクルヒット:3回

選手の特徴

ドミニカ出身のメジャーリーガーでは史上初の3000本安打を達成したエイドリアン・ベルトレ
 
シーズン20本塁打以上を12回、30本塁打以上を5回、40本塁打以上を1回達成している。
 
しかし長打力以上に特筆すべき点は守備力でしょうな。
デビューから数年はかなり酷かったのだが、年を追うごとに飛躍的に上達。
球界屈指とも言われるようになり、ゴールドグラブ賞やフィールディング・バイブル・アワードなど数多くのタイトルを獲得する。
 
また日本でもそこそこ珍しいサイクルヒットを3回も獲得しているという奇跡の男であるww
3回の達成は、ベルトレを含めメジャー史上4人しか存在しない。
 
 
今回はドジャース時代のベルトレをパワプロ2018で再現!
 
スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年:2004年
参考データ:MLB公式サイト、選手名鑑
  • 試合:156
  • 打率:.334
  • 安打:200
  • 二塁打:32
  • 三塁打:0
  • 本塁打:48
  • 打点:121
  • 盗塁:7
  • 盗塁死:2
  • 四球:53
  • 三振:87
  • 併殺:15
  • 守備率:.978(三塁)
  • 失策:10
  • 対左打率:.291
  • リーディングオフ打率:.415
  • 満塁時打率:.333(3本塁打)
  • 得点圏打率:.293

補足

今回は、本塁打王を獲得した2004年。
 
恐らくこれは作り直すww
 
まず外国人選手になっていないこと。 
 
そして、『悪球打ち』がないこと。
ベルトレって、ボール球にも手を出してホームランにしたりするので、この特殊能力は必須かなと。
 
打撃能力系のステータスは相変わらず盛っております。
メジャーの選手で打率.335近く打っている選手は大抵ミートAにしてます。
また本塁打も40本以上打っていれば大体S。
 
スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender