経歴
  • 阪神タイガース(2003 - 2014)
タイトル・表彰・記録
  • 最優秀中継ぎ投手:2回
  • シーズン最多登板

豪速球と規格外のタフさを持ったリリーフ投手、久保田智之

久保田さんは2002年にドラフト5位で阪神タイガースに入団。

新人の頃は主に先発投手として出場。

2005年、本格的にリリーフ投手に転向し、68試合に登板。
防御率2.12、27セーブをマーク。
この頃はタイガース最強のリリーフ陣として、ジェフ・ウィリアムス、藤川球児らと共に"JFK"と呼ばれていた。

2007年、藤川さんがストッパーに転向したことでセットアッパーとして起用される。
プロ野球シーズン最多登板となる90試合に登板し、防御率1.75、46ホールドをマーク。
最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。

2008年もリーグ最多の69試合に登板し、31ホールドをマークして2年連続で最優秀中継ぎ投手を獲得。

それ以降は怪我との戦いが続き、2010年に71試合に登板し復活の兆候を見せたが、2013年に現役引退。
現在は球団職員として活躍中。


今回はタイガース時代の久保田さんをパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2007年
参考データ:パワプロ14決定版、プロスピ5、プロスピAなど。
  • 試合:90
  • 防御率:1.75
  • 勝敗:9勝3敗
  • ホールド:46
  • 投球回:108.0
  • 被本塁打:6
  • 与四球:32
  • 奪三振:101
  • WHIP:1.19
今回はプロ野球記録となるシーズン登板数を記録した2007年。

回またぎをした試合が多かったので『回またぎ◯』を付けています。
また、スタミナはでも良いと思う。
でも全然アリかなと個人的には思う。

被打率は意外と高いので『打たれ強さE』。

まだ、変化球の縦カットなんだけど、球速が150km/h前後になるようにオリジナル変化球で再現しています。
ベースはVスライダーで、変化を抑えて作ってます。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender