経歴
  • ミルウォーキー・ブルワーズ(2007 - )
タイトル・表彰・記録
  • 本塁打王:1回
  • オールスターゲーム出場:6回
  • 新人王
  • MVP:1回
  • 月間MVP:2回
  • シルバースラッガー賞:1回
  • トリプルスリー:2回
  • WBCアメリカ代表:2回



2011、2012年とメジャーリーグでも珍しいトリプルスリーを2年連続で達成したライアン・ブラウン

2012年頃まではもの凄い人気であったが、ドーピング使用が発覚する。
メジャーでは嫌われ者になるのが、その反面実力を認める者もかなり多い。

ブルワーズのファンからはめちゃくちゃ人気がある。

ドーピングに手を染めなくてもめちゃくちゃ高い実力を持っているため、かなり惜しい。

ドーピング発覚後は成績を落とすが、2016年には4年ぶりに30本塁打をマーク。
打率も.305をマークし、対左打率や得点圏打率も非常に高かった。

しかし、高額な年俸がネックとなり、毎年トレードの噂が絶えない。


今回はトリプルスリー達成時のライアン・ブラウンをパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
再現年:2012年をベースに他年度の要素も
参考データ:MLB The Show、MLB公式サイト、メジャーリーグ選手名鑑
  • 試合:154
  • 打率:.319
  • 安打:191
  • 二塁打:36
  • 三塁打:3
  • 本塁打:41
  • 打点:112
  • 盗塁:30
  • 盗塁死:7
  • 四球:63
  • 敬遠:15
  • 三振:128
  • 併殺:12
  • 守備率:.979
  • 失策:6
  • 補殺:6
  • 対左打率:.363
  • リーディングオフ:.333
  • 得点圏打率:.307
  • 0-0カウント:.350(9本塁打)
  • 2ストライク打率:.249

今回は、2年連続トリプルスリー達成と本塁打王を獲得した2012年です。

恐らくこの頃もドーピング真っ盛りの頃だろう……(発覚したのは2011年らしい)

このシーズンは失策6を喫しているんだけど、『エラー』は付けなかった。
と言うのも、元々失策が少ない選手だからね。
その代わり守備力、捕球に。
捕球もそこまで下手ではないとは思うが。





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">


FullSizeRender