経歴
  • 広島東洋カープ(2013 - )
表彰
  • ベストナイン:2回
  • ゴールデングラブ賞:2回

走攻守三拍子揃った現代の5ツールプレイヤー、鈴木誠也

鈴木さんは2012年にドラフト2位で広島東洋カープに入団。
背番号は「イチローを目指して欲しい」という球団の希望で『51』になる。

2015年に頭角を現し始めると、2016年は外野手のレギュラーとして定着。
129試合に出場し、打率.335、29本塁打、95打点をマークして大ブレイクし、ベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。
OPSは1.015という驚異的な数字を残した。

2017年はWBC日本代表として出場。
シーズンでは怪我で離脱を余儀なくされるも115試合に出場。
打率.300、26本塁打、90打点を記録し、2年連続でベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。


将来が非常に楽しみな選手のうちの1人である。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
再現年:2016年
参考データ:パワプロ2016
  • 試合:129
  • 打率:.335
  • 安打:156
  • 二塁打:26
  • 三塁打:8
  • 本塁打:29
  • 打点:95
  • 盗塁:16
  • 盗塁死:11
  • 四球:53
  • 三振:79
パワプロ2016のアップデート版の能力をそのままコピー。(と思ったら、何故か『チャンスC』になってた。本来はD)

作って思ったんだけど、三塁打を8つ打っても『走塁』の特殊能力が付かないのな。
てことは何を基準に付けてるのだろうか。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender