経歴
  • 北海道日本ハムファイターズ(2006 - 2016)
  • 読売ジャイアンツ(2017 - )
タイトル・表彰
  • 盗塁王:1回
  • ゴールデングラブ賞:4回
  • オールスターMVP:1回

台湾の国民的スーパースター、陽岱鋼

陽さんは日本の高校を経て、2005年にドラフト1位でファイターズに入団。

2008年頃までは内野手で、遊撃手と三塁手として出場していた。

2009年に外野手にコンバート。

2010年頃から一軍に定着し始め、2011年は141試合に出場。

2012年は全試合に出場し、打率.287、7本塁打、55打点、17盗塁をマークしてブレイク。
ゴールデングラブ賞にも輝いている。

2013年は背番号が1となり、47盗塁を記録して初の盗塁王を獲得。
また2年連続でゴールデングラブ賞も獲得。

2014年は故障がありながらもキャリアハイとなる25本塁打を記録、またリーグトップの得点圏打率を記録。

2016年オフにはFA宣言をして読売ジャイアンツに移籍した。


今回は日本ハム時代の陽岱鋼選手をパワプロ2018で再現!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
再現年:2014年をベースに2012年と2013年の要素も。
参考データ:選手名鑑'14、パワプロ2013,2014、プロスピ2013,2014
  • 試合:144
  • 打率:.293
  • 安打:138
  • 二塁打:18
  • 三塁打:1
  • 本塁打:25
  • 打点:85
  • 盗塁:20
  • 盗塁死:6
  • 四球:45
  • 三振:108
  • 併殺:10
  • 守備率:.996
  • 得点圏打率:.379
今回は25本塁打を放った2014年の陽選手を再現。
ほとんどがパワプロなどのコピーだから言うことはないんですけど、肩力と守備力は個人的に盛ってしまったwwww

すまんな…ww
ちなみに、プロスピだとこれよりもワンランクずつ高い。
ちょうど間を取ったって感じです。

成績は2013年のものに設定してるんだけど、これはミスや…
申し訳ない。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender