• 東京ヤクルトスワローズ(2011 - )
獲得タイトル・表彰
  • 最多安打:1回
  • 本塁打王:1回
  • 最高出塁率:1回
  • 盗塁王:2回
  • MVP:1回
  • ベストナイン:3回

プロ野球史上唯一のトリプルスリー複数回達成者・山田哲人

山田選手は2010年にドラフト1位でスワローズに入団。

2012年に初昇格すると、2013年には94試合に出場し、プロ初の満塁本塁打も記録。

2014年は二塁手のレギュラーとして定着し、打率.324、29本塁打、89打点、15盗塁を記録。また193安打で最多安打のタイトルを獲得。

2015年、打率.329、38本塁打、34盗塁を記録し、2002年の松井稼頭央以来となる史上9人目のトリプルスリーを達成。
また本塁打王と盗塁王にも輝き、この2つの同時獲得はプロ野球史上初の快挙。

2016年、死球の影響で調子を落とすも、打率.304、38本塁打、30盗塁を記録し、プロ野球史上初となる2年連続トリプルスリーを達成。
また2年連続で盗塁王を獲得。



今回はトリプルスリー達成時の山田選手をパワプロ2018で再現!


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="5508394170"
data-ad-format="auto">

FullSizeRender
FullSizeRender
こんな感じに完成いたしました。
再現年は2年連続でトリプルスリーを達成した2016年。

パワプロ2016のアップデート後のコピーですww
守備力が高い2016年シーズン終了時のデータを採用しています。
  • 試合:133
  • 打率:.304
  • 安打:146
  • 本塁打:38
  • 打点:102
  • 盗塁:30
  • 四球:97
  • 三振:101
  • 併殺:16
独自にアレンジするなら、『三振』と『併殺』は付けるべきか。
しかし、公式データでは何故付いていないのだろうな。

コピーと言ったけど、実は走力は本来より1低い。
これは単純に調整ミスによる敏捷不足が原因。
まぁいいだろうww


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5464819498535203"
data-ad-slot="9111534468">

FullSizeRender