【DFFOO】遂に公開!ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー





2月1日に満を辞して遂に公開されたスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』。





(タイトルなげぇ!!!)





筆者はこのアプリの公開を待ちに待ち望んでいました!





















🔲ディシディアファイナルファンタジーって何?











ディシディアファイナルファンタジーとは2008年にPSPで発売されたアクションRPG。





ファイナルファンタジーの歴代のキャラクターたちが一同に会す豪華なゲーム。





2011年には続編である「ディシディアデュオデシム ファイナルファンタジー」が発売された。









従来のファイナルファンタジーと違いアクション性を取り入れたRPGであり、

キングダムハーツシリーズに近いゲームシステムを取り入れ、人気を集めた。







筆者もかつては非常にやり込んだゲームであり、

今回はスマホアプリ化ということで非常にテンションが上がっていた。

















🔲アプリ版はシステムが違う?












本作にアクション性は全く無く、

FF10に似たカウントタイムバトルが採用されています。





カウントタイムバトルとは、

敵と味方の行動順が簡易表示されるバトルシステムのこと。







左から順に行動していくシステムですので、

非常に初心者向けのシステムです。











ただし戦闘システムは結構説明が難しいので実際にチュートリアルをプレイしてみてください。

















🔲早速プレイしてみよう!












最初は丁寧なチュートリアルがスタートします。





グラフィックが懐かしい感じがしますww

リメイク版FF3やFF4のような画面。















チュートリアルでは、

ウォーリアオブライト(FF1)



ビビ(FF9)



レム(FF零式)



を操作して進めて行きます。





戦闘に関しては凄く面白いですww

PSP版の戦闘システムをそのままアクション性を抜いた感じ。





ブレイクシステムなどがそのまま再現されています。















イベントを進めていくことで、

シリーズの枠を超えて、キャラクターを仲間にしていくことができます。






ちなみにソーシャルゲームでは当たり前のスタミナという概念が

今のところ見当たりません。





回復を待たずに好きな時にダンジョンを進めることができます。

















🔲キャラクターの成長システムが分かりやすい
















レベル

RPGではお馴染みのレベルが設定されており、

キャラクターをダンジョンに連れていくことで経験値が蓄積されていきます。





クリスタル覚醒









本作にはレベルとは異なる育成要素があり、

様々なダンジョンで手に入るクリスタルを使用しキャラクターを個別に強化することができるシステム。

クリスタル覚醒をすることで、

新たなアビリティを覚えさせたりすることも可能。







更には召喚獣の育成要素など、

やり込み要素はふんだんにあるようです。

















🔲装備は課金システムと連動したガチャ












ソーシャルゲームの代名詞ですねww

これが課金の肝となるシステムです。





恐らくキャラクターの強さは、

武器の依存による影響が大きいのではないでしょうか。



















🔲今チュートリアルをしておくとジェムが貰える?












事前登録はしていないのですが、

筆者も何故か事前登録キャンペーンで、

ジェムを5000も頂けましたww





ありがたやーーーーww









最初は少しでも強い武器が欲しいですからねww

















🔲ジェムがザクザク手に入る












リリース記念キャンペーン緊急メンテナンスのお詫びなどでジェムがザクザク貰えますww


















新たなダンジョンを攻略する度にもジェムが貰えるので、

あっという間に貯まっていきます。





ジェムがゴッソリと貯まったので、

次回をガチャを引いて行こう。