【パワプロ2018】再現選手 – 1995 江藤智

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク

プロフィール

経歴

  • 広島東洋カープ(1989 – 1999)
  • 読売ジャイアンツ(2000 – 2005)
  • 埼玉西武ライオンズ(2006 – 2009)

選手の特徴

かつて2度の本塁打を獲得した天性のスラッガー、江藤智さん。

江藤さんは1988年にドラフト5位で広島東洋カープに入団。

入団2年目の90年から一軍に定着し始め、93年には34本塁打を放ち、本塁打王とベストナインを獲得。
この年以降、カープの不動の4番として君臨する。

95年には打率.286、39本塁打、106打点をマークし、2度目の本塁打王、そして打点王を獲得した。

99年にはFA宣言をして読売ジャイアンツへ移籍。
移籍1年目の00年は主に3番や6番打者として活躍し、32本塁打91打点をマーク。

続く01年でも30本塁打をマークし、2度目となる2年連続で30本塁打を達成した。
また、この年まで9年連続25本塁打以上を達成している。

03年頃から衰えや不振もあり代打での起用が増え、05年にはFA移籍してきた豊田清の人的補償としてライオンズへ移籍。

09年に現役を引退し、現在は読売ジャイアンツ三軍監督として活躍中。


今回はそんな江藤智さんの全盛期をパワプロで再現してきました!
※OB選手として収録されていますが…

スポンサーリンク

選手能力

FullSizeRender
再現年は1995年!!
  • 試合:127
  • 打率:.286
  • 安打:132
  • 本塁打:39
  • 打点:106
  • 盗塁:14
  • 盗塁死:5
  • 犠飛:12

補足

OB選手として登録されているのを知らずに作っていましたww

能力値と特殊能力はプロスピを参考にしています。

スポンサーリンク

パワナンバー

FullSizeRender