【RAILWAY EMPIRE】19世紀の鉄道会社を経営せよ!UBIソフト『レイルウェイエンパイア』を初プレイ!(前編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも俺です!!!!

本日は久しぶりに経営シミュレーションゲームをプレイして行こうと思ってる!!!

それが『レイルウェイ エンパイア』というゲームでございます!!!

これは、アサシンクリードやファークライシリーズでお馴染みのユービーアイソフトから2018年に発売されたゲームである。開発元はGaming Minds Studiosという会社。

この作品は鉄道会社シミュレーションゲームで、日本で言うところの『A列車で行こう』シリーズと同ジャンルに位置する。

ただ!!!!!

普通の鉄道会社経営シミュレーションではない!なんと舞台は19世紀!!西暦で言うと1801〜1900年代を舞台にしているらしい!日本だと江戸〜明治時代くらいっすよww

時代的にA列車やシティーズのような大規模な都市開発にはならんと思うのだけど、その点は結構注目点ね。

それは非常に興味深い……ということで、実は俺はこのゲームを1年半ほど前に新品で購入し、そのまま放置していたっていうねwww

正しく言い換えると"忘れてた"ってことよww

今回はそんなマニアックなゲームをプレイして行きますわよ!!!!!!きっと難しいんだろうなぁ…。

いくつかモードがあるみたいなんだけど、どれから手を付ければいいんだ??

キャンペーン』と『シナリオ』から手をつけるべきなんだろうけど、この2つの違いがイマイチ分からんな!!

信長の野望の全国モード・地方モードみたいなもんかな??

Wikipediaにすら詳しいことが書かれていない…。

まぁとりあえずは『キャンペーン』モードから遊んでみるとするか!!!

なるほど…全5チャプターで構成されていて、クリアすると次のチャプターが解禁される仕組みみたいだな!

って、このマップを見る感じだと舞台はアメリカ全土なのか?!?!?!

えっ…もしかしてアホみたいに広大なシミュレーションゲームなのでは……。可能ならば、アメリカ縦断鉄道とかを作りたいんだけどwww

てことで、チャプター1『グレートプレーンズ』をプレイするとしよう!!!!

開始年は1863年のようで、このゲームの基本を学ぶことができるらしいよ!!

なるほど、キャンペーンモードはチュートリアルも兼ねているということね!!!

それにしても1863年って南北統一前やんけ。イギリスから独立してから100年も経ってないし、相当昔の話よ!!RDR2よりも昔の話だわ。

まさに西部開拓時代のアメリカ…めちゃくちゃ興奮する🤩🥳🤪

チャプターを選択した後は主人公キャラクター?を選択できるようだが、このチャプターでは固定みたいだな。

ロジャー・スマイスという実業家が主人公のようだが、名前は変更するができる模様。まぁ今回はこのまま行こう!!

なんだか海外のキャラクターって感じがしてコミカルねwww俺はこういうデザインが嫌いじゃないが、日本人にとっては少し抵抗がおりそうな感じだな。

また、キャラクターによって特性やスキルが異なるっぽいね。これは色々な楽しみ方がありそうだから、"ハマれば"長く遊べそうね!

まずはナレーション付きのアニメがスタート!俺がプレイする時代背景を説明してくれているぞ。

なんだか紙芝居みたいで良いな!!!!そして、歴史ある有名絵画のワンシーンのように美しい。

ちなみにナレーションや音声も日本語が当てられていてビックリぞ!!

さぁ、そんなわけでゲームがスタートでございます!!!!

おおおおおお、これが俺の最初の拠点であるオマハである!って、オマハって実際にアメリカにある都市やんけ。

なんだか雰囲気がトロピコっていう独裁国家経営シミュレーションに似てるな!

ますはカメラ操作の説明からスタートしたぞ。まさか基本中の基本の操作方法から教えてくれるとか丁寧すぎんか!!!

ただ、カメラを少し触ってみた感覚だと、結構クセがあるかも…ww特にマップ拡大がね…。

まずはオマハと北西にあるノーフォークを線路で繋いで鉄道を敷く必要あり。そのために駅を建設する必要がある。

オマハには既に駅が建設されているので、今回はノーフォークに駅を建設する。

なにぃぃぃぃぃ!!!!

駅の他にも『信号』や『補給塔』といったそこそこマニアックな建造物があるわww

信号』があるってことはダイヤ的な要素もあるのかね??あまり複雑すぎるのも悩みどころであるが…ww

よぅぅぅぅし、40,000ドルを消費してノーフォークに駅が完成!!!!!

思った以上にグラフィックが綺麗だな!!町には人や馬車が通ってたりして、意外と細かいところまで作り込まれている印象。

さすがは芸が細い洋ゲー!!!!!

そして、2つの町の駅同士を線路で繋ぐ。

線路の見た目などの種類は特に無く、ただ駅と駅を繋ぐだけで簡単に線路を繋げることができる。

駅と駅を選択するだけで自動的に緩やかな曲線を描くように敷設してくれるので見栄えが非常に良い!

もちろん自分で自由に敷設することも可能。

てか、線路を敷設するだけで約57,000ドルも掛かったぞ。駅を建設するよりも高い……。

駅同士を線路で繋げたらトロフィーを貰ったぞww

取得率90%の『AからB』というトロフィーだ。

って、残りの10%のプレイヤーって、線路も敷設しないまま投げちゃったってこと?!?!wwwもしくはダウンロードして一度起動して満足しちゃった勢っすか?!

ちなみに!!今回俺はトロコンを一切考えておりません!!!(今のところは)

こう言ってるゲームに限って達成してしまうのが俺だったりもするが…。

駅と線路を設置しても列車が無ければ意味がありませぬ!!!!!

てことで機関車を買います!!!!!って、選択肢は1つしか無いんだけど…

今回購入できるのは『フィラデルフィア』というなんともお洒落な機関車だ!!なんだかディズニーランド内で走っていそうなデザインで良いね!!

なんだかこのゲームのBGMも、ディズニーランドのウエスタンランドとかで流れていそうなカントリー調のミュージックなのよね!それが雰囲気出てて最高なんすわ!🤩

それにしても、フィラデルフィアっていう都市がアメリカにあるけど、それと関連した機関車なのだろうか??

このステータス的な数字は何を表しているのだ?!

左下の27mphってのはマイル、すなわち速度だろう。27マイルってことは時速およそ43km/hか。意外と遅いのな!!!

右下の35,500ってのはこの列車の販売額だろう。

しかし、上2つのステータスが何を意味しているのかイマイチ分からん。ここも普通に文字で表してくれれば良かったんにww

列車を購入したら、列車を走らせる路線ルートを設定する。

今回はオマハーノーフォーク間の1ルートのみだから簡単だな!

うおおおおおおお、走り始めたぞ!!!!…ってなんだかすごく地味なゲームだなぁwwwwwwファーミングシミュレーターを思い出すよ…ww

まぁ戦略系以外のシミュレーションってどれもこんな感じで癒し効果があって、それが良いんだよなぁ。

ちなみに、この列車は肉を専門に運んでいるみたいだな。(デフォルト設定)

オマハで生産された肉をノーフォークに輸送しているみたいだな。

うおおおお、すごい!!!!!

列車の運転席に乗って景色を見渡すことも可能のようだ!!!!!

すげぇ!!マップ全土に列車を走らせれば、アメリカ全土旅行も夢じゃない?!?!

更に機関車に必要な水や砂などを補給するための『補給塔』を建設する必要があるみたいだ。

「建てろ」と指示されただけでよく分からんのだけど、1つの路線に1つ建設すればいいのかね??

ちなみに何もせずに少し観察してたんだけど、とりあえず列車を走らせておけば利益が生まれるっぽいね。今だけかも知れんけどww

また、オマハの遠く南にはトウモロコシ農場がある。

トウモロコシは全ての町に必要な重要な資源であり、農場の近くにも駅を建てて、各都市に列車で行き届くように設定する必要がある模様!!

まぁ確かに穀物は人間の生活の必需品だしなぁ。家畜を飼育するにも大切だし!!

てことで、トウモロコシ農場の近くに専用の地方駅を建設!!!

1つの農場に駅を一件与えるとかやばすぎんかwwA列車みたいに駅周りが自動で開発して行ったりするんかね?

これで、イヴァンス農場ーオマハーノーフォークの3駅を跨いだ路線が完成!!!!

すげぇぇぇぇ、めっちゃ本格的な鉄道経営であるww

てか、この画像を見て分かる通り、マップがアホみたいに広いwwwwこれでも全体マップのほんんんんの一部に過ぎないことに驚きを隠せない!

しかし、既にオマハーノーフォーク間の路線が存在しているため、2つの路線が存在することになってしまう。

すなわち列車が2本走っているので、このまま走らせてしまうと衝突してしまうため、このように列車が交差できる複線を敷設する必要あり。

ここで『信号』が重要になってくるわけだな!!線路によってしっかりと進行方向を設定しておかないと大変なことになること間違いなし!!

てことで、今回はこの辺にしておいて残りは後編に回すとしよう!思ったよりも書くことが多くて、執筆アプリがクソほど重くなっとるんすわwwてことで次回に続く!!!!