【MHWアイスボーン】史上最強?!煌黒龍アルバトリオンに数十回挑んでようやく勝利を掴む…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

どうも皆さま、こんちくわ!!!!!

7月9日よりモンハンアイスボーンで無料大型アップデートが実施され、煌黒龍アルバトリオンが実装!!!!!

遂に来たか、化け物めwwwww

パワプロの発売日と被ってたから、次の日に参戦してきました!

でね、マジで失禁するほどに強いwwwwwこの一言に尽きるね!!!

俺が最も苦手とする激昂ラージャンよりもキツかったよ…😭😭

なんとゲームオーバーになった回数は20回以上!!!!!!

こいつの何がやばいって、

  • モドリ玉が使えない
  • ベヒーモスの時の蓄積ダメージのような判定があり、その基準に満たさないと全員ワンパン
  • 体力が多い(ように感じる)
  • 複数の属性攻撃を使う(やられにもなる)

などと色々と鬼畜な仕様なのよwww

要は、ボウガンなどの武器で参戦して、「弾が無くなったから補給だ!!!」ができねぇんだよなwwまったくもって恐ろしい。

ただ、試行錯誤を繰り返して、ようやくソロで勝てたんすよ……。34分も掛かった上に、生命保険を含めて3乙を喫してるから本当にギリギリの勝利だったんすよ!

いつゲームオーバーになってもおかしくなかったんだけど、ここまで来たら絶対に負けたくなかったから、終盤の集中力が異常だったわ!!

ここまで集中して遊ぶゲームってのも中々珍しいわよwww

てことで、今回は俺がどんな方法で倒すことができたかってのを紹介していく。

⚠️攻略記事ではない!

スポンサーリンク

アルバトリオンの仕様

まず、アルバトリオンには属性活性状態という3つの形態が存在する。

炎活性、氷活性、龍活性の状態があって、状態によって使用する攻撃や弱点属性が変化する。

炎活性の時は氷弱点、氷活性の時は炎弱点、龍活性の時は龍弱点と弱点も移行していく。いかにこの弱点を突くかがポイントと言えよう。

アルバトリオンの最大の特徴として、必殺技『エスカトンジャッジメント』というスリップダメージ系ワンパン攻撃がある。

この技は基本的に回避不能な一撃必殺技なんだけど、アルバトリオンに属性攻撃を与えることで技を弱体化させることができる。

エスカトンジャッジメントの弱体化に成功していると、受付嬢が「アルバトリオンの力の抑制、順調です!」と横からしゃしゃり出てくるんだけど、地味にこれが大切な合図だ。

このセリフが出れば、エスカトンジャッジメントが来てもアステラジャーキーなどを使って耐えることができる。

逆に、このセリフが出ていない時にエスカトンジャッジメントを使われるとほぼゲームオーバーだね。

エスカトンジャッジメントが弱体化していないってことは、属性による攻撃が全然足りていないという証拠だ。もしかすると無属性武器が1人でもいると厳しいかもしれないね。

また、龍活性状態の時にのみ角を破壊することができ、角を破壊すると次の活性状態の属性を通常とは異なる属性にすることができる。

ただし、エスカトンジャッジメントの威力低下との関連性はいまいちよく分かってなくて、俺がクリアした時は角破壊よりもとにかく属性ダメージを与えることに集中してた。

最終的に壊さずに倒せたから、角破壊はそこまで重要ではないのかもしれない。

例えば、パーティ内に炎属性武器を担いだメンバーがいない時とかに、なるべく炎活性状態に移行させるために角を破壊すると良いんかもね。属性がしっかり揃っている場合は、無理に角を破壊しに行かなくても良いのかも。

スポンサーリンク

攻略した時の装備

俺が初めて討伐に成功した時の装備とスキルはこんな感じだった!

今回はライトボウガンで行ってまいりました!

えっ?!?!?!?!

何故一度も倒していないのにアルバトリオンのライトを持ってるの??チーターなの?!」って思うでしょ?

チッチッチッチッ!

実はアルバトリオンは戦闘中に落とし物で素材を落とすことがある。

その他、部位破壊をすることで激レア素材も落とすので、アルバトリオンを倒せなくても武器を作るくらいの素材が集まってしまうのだww

防具は無理なんだけど、武器は行ける!!!!

そして、これがアルバトリオンのライトに装填できる弾の種類なんだけど、なんと全ての属性の弾を装填できて、かつデフォルトで速射・反動中で打てるというwww

めちゃくちゃ強くねぇか!!!!

これを使えば、アルバトリオンの弱点である炎と氷の2つに対応できるため、これに持ち替えたら見事に勝つことができたんよね。

そのほか、電撃弾や水冷弾も打てるから、中々弾切れしないっていうメリットもある。

ナナのライトも火炎弾と氷結弾が両方撃てるから、そちらでも全然代用が効くと思うんだけど、もし作れるならアルバトリオンライトの方が良いと思う!

スキルに関しては、『属性やられ耐性』は必須中の必須だろうな。属性効果が無効化されてしまう龍属性やられになってしまうともうおしまいだからな…。

回避性能』も3くらいまで盛っておくと、落雷や火炎ブレスの回避にめちゃくちゃ役立つんよね。

解放・体力珠』があればもっと火力を盛れるんだけど、これでも序盤からアルバトリオンの力の抑制が可能。

エスカトンジャッジメントでは死なないものの、その他の攻撃でよく死ぬから『不屈』を付けました。

スポンサーリンク

どうやって立ち回ったの?

やはり弱点を突いた属性攻撃がキモなのかなって思ったね。

炎活性の時は氷結弾、氷活性の時は火炎弾って感じで使い分けて撃つ感じ。

ライトの場合は龍属性攻撃がどうしようもないので、オトモに龍属性の武器を持たせていた感じだ。

やってることは基本的にこれの繰り返しだから、とにかく属性ダメージを稼いで耐え凌げばなんとなる感じだ。

アルバトリオンの攻撃パターンは意外と単純というか分かりやすくて、何度も戦ってるうちに身体で覚えてくるんだよね。

「あっ、この攻撃はこう避ければいいんだな…」みたいなのが勝手に頭に刻まれる。

一応、危険な技の避け方を書いておくか。

危険な技の回避方法

  • 火炎ブレス
    • 火炎ブレスにはいくつか種類があって、前半に多用するのが一直線のものと、二手に分散するもの。二つに分散するものは最後に高火力の爆発も引き起こすので注意。
    • どちらが来るのかイマイチよく分からんので、ブレスを吐くモーションに入ったら横に走り、分散系だったらすぐにリターンしてアルバトリオンの一直線上に立つと避けられる。
  • なぎ払い火炎ブレス
    • エスカトンジャッジメントを2回使用したあと?に使ってくる。
    • 画面の左から右になぎ払うように放射するブレスで、向かって来る方へ向かってギリギリでローリングをすると回避可能。回避性能を発動しているとより安定感が増す。
  • 氷ブレス
    • 氷ブレスにも何パターンかあるんだけど、特にヤバいのが前方広範囲に放つパターンのもの。
    • 冷気によるスリップダメージのようなものが発生する上に威力も高いため即死することも。
    • 横にダッシュすることで逃れることができる。
  • 龍活性解放
    • 龍活性状態に移行した際に爆発のようなものを行う。即死級だが、離れれば回避可能。
    • ただし、飛行状態でプレイヤーに急接近して使って来るパターンもあるんだけど、これの避け方は今のところ分からん。
  • エスカトンジャッジメント
    • 技の威力が弱体化していても超危険。だが、弱体化していればアステラジャーキー癒しの煙筒で対処可能。
    • 早食いを発動していれば回復薬でも◎。

てことで、以上が俺がアルバトリオンを倒した時の立ち回り方や装備できた。

まぁもっと最適な立ち回り方や装備はあるんだろうけど、勝てたし良いとしよう!

あとはマルチで他の人の動きも参考にもっと上手くなっていくとしようか!