【FF8】謎に包まれていたバラムガーデンのマスター・ノーグが遂に登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おっす!!

 
 
IMG_5456
リノアにバラムガーデン案内をするためにぷらぷらとしていたら、ガーデン教師から声を掛けられた…。
 
なんとこのガーデンのマスターがスコールに用事があると言う…!!
マスターだと………?!?!
バラムガーデンの経営者だと!!!!
 
マスターは学園長とSeeD狩りをしたバカタレであるが、一体の何の用が…??
エレベーターで地下に行けばマスタールームがあるというが…
 
 
 
IMG_5457
すると!!!!
 
あの温和なシド学園長がめちゃくちゃブチギレている。
こういう人こそ怒ると恐ろしいって言うなwww
俺はこのタイプの人間らしいよwww
確かに俺は滅多に怒ることがない。
 
しかし、シドは殺されそうになったんだものキレるのは当たり前である。
 
 
IMG_5459
FullSizeRender
なんとこの化け物がこの学園のマスター・ノーグ!!!
シドによれば相当な金の亡者らしいが……。
 
すると、スコールに対して「魔女について報告せよ」と言い始める。
そこで、ガルバディアガーデンと結託したこと、アーヴァインを仲間に加えたこと、暗殺に失敗したことを伝えた。
 
 
 
IMG_5461
ノーグは、ガルバディア大統領と魔女が手を結ぶことを早くから知っていたらしい。
ガルバディアガーデンのマスターから相談を受けていたかららしいよ。
 
ガルバディアガーデンのマスターと言えば、シド学園長から受け取った命令書の内容をスコールたちに伝え、アーヴァインを送り出したドドンナである。
 
 
 
IMG_5462
そのドドンナはなんとノーグの手下だったのだ!!!!
 
ノーグはガルバディアガーデンに「今のうちに魔女を倒してしまえ」と伝令を送ったと言う。
しかし、ドドンナはいざと言うときのためにSeeDを暗殺に利用したと言う。
ノーグからの指示でやったと言い逃れるために。
 
あーー、なるほど。
仮に魔女暗殺が失敗しても、そういうことにしておけばガルバディアガーデンへのミサイル攻撃は免れる可能性があったのか。
 
てことは、バラムガーデンと魔女暗殺は全くの無関係ということになる。
…てことはシドからの伝令も出まかせ?!
いや、シドの伝令は雷神と風神が届けたから裏は…
まさかドドンナがねじ曲げて報告した…?
 
 
IMG_5463
よって魔女の暗殺に失敗したことでバラムガーデンへの復讐が始まった。
 
そこで魔女に「ごめんなさーーい!」って頭を下げるために、暗殺の関係者を処刑する必要があった…と。
魔女に従うふりをするという。
 
ちょっと待て。
そもそも魔女の暗殺をドドンナに指示したのはお前だよな。
責任から逃れようとしてるのはお前だろうが。
お前が事の発端なんだよ。
 
 
 
IMG_5464
「なぜ魔女と戦おうとしない?!俺たちが訓練は受けている意味は?!」
 
と珍しくスコールが声を荒げると、ノーグがキレたwww
こいつ、単細胞すぎんか……??
確かに頭頂部はすごく短いし、脳は少ないのかもな…。
 
 
IMG_5465
ちなみに、バラムガーデンはノーグの資金提供のお陰で建設されたという。
 
このノーグという者が元々どういう奴だったのかってのが気になる。
投資家か何かかな???
 
ガーデンを運営できているのはノーグのお陰なのに、学園の生徒皆んながシドの味方をしたもんだからブチ切れているのだwww
これはかなり複雑な話であるww
確かにノーグの気持ちも分かるけど、お前の考えはいくらなんでもズルすぎ!
 
自分の手を汚さずに得をしようとしている!
 
 
そして、ノーグから衝撃の事実が語られる!!!
 
 
 
 
IMG_5465
なんとシドとイデアは夫婦だと言い始めたのだ!!!!!
 
それが事実なら、これは衝撃的な展開である!!!!!(棒読み)
 
 
IMG_5467
シドの味方をしたノーグは更にブチ切れ!!!
 
なんとスコールたちに襲いかかってきたのだ!
なんて危険なヤツwwww
 
ちなみにノーグはヒサーリというマシーンに乗って戦いを挑んでくる。
セルト・サグト・ソルトという3部位を攻撃対象にできる特殊なボス。
 
左右にあるサグトとソルトは、コアの色が【青→黄→赤】と信号のように変化する。
これが赤になると強力な魔法を使い始めるんだけど、攻撃を与えると色を戻すことができる。
 
特に右にあるソルトは『スロウとか『サイレス』を使うから、こっちに集中した方が良いと思うよ!
 
 
 
IMG_5468
で!!
真ん中のセルトを攻撃していると、シェルターがぶっ壊れてノーグが姿を現す!!
 
一番火力の高いキャラクターでセルトを攻撃し、火力の低いキャラクターは右のソルトを攻撃すると良いかもな!
 
 
 
IMG_5469
で!!!!!!!!
 
実はこのノーグからは、G.F.『リヴァイアサン』がドローできるので絶っっっっっ対に忘れないように!!!!!
 
 
 
IMG_5470
おっと、ドローに成功するとトロフィーを獲得!!!!
しかもシルバーかいなwww
こんな簡単な獲得方法で良いのだろうか……ww
 
 
IMG_5471
ちなみにノーグもクソほど弱いどすえwww
 
リヴァイアサンのドローを確認したら、集中攻撃してさっさと倒してしまおう!!!!
 
HPは15000も無かったはずよ。
だから、攻撃力の高いキャラクターで殴っていれば数ターンで終了する。
 
でね、召喚獣ではヒサーリのコアの色を変えることができなかったね!!
もしかしたら通常攻撃を与えないと色が変化しないのかもしれんわ。
 
 
 
IMG_5472
てことでリヴァイアサンゲットでぇぇぇす!!
こいつが結構有能なんだよなww
 
まず『精神J』『魔力J』を習得できるから、イフリートとの相性がすこぶる良い。
 
その他に『サポート魔法精製』ってアビリティを習得できるんだけど、これで『デスペル』『プロシェル』『ヘイスト』『オーラ』などの有能な魔法に変換できるから、マジで優先して習得したいところよな!!
オーラ』とかマジでチート魔法だからなwww
 
メルトンオーラさえあれば、このゲームはクリアできるww
 
 
…って、マスターを殺してしまったけど大丈夫なのか……?!www
これではバラムガーデンの経営が……。
 
 
IMG_5473
ことが落ち着いたので、保健室で休んでいたシドに色々と質問攻めをしてやろうって思っているスコールwww
 
すごい、物語の軸に触れるような質問がたくさん……!
 
 
 
IMG_5474
まずはSeeDの本当の意味
 
SeeDは魔女を倒すための専門傭兵ってのが裏の顔らしい。
そしてガーデンはSeeDを育てる。
 
SeeDが各地の任務に出かけるのは魔女を倒す日のための訓練らしい。
…ってことは、魔女を崇拝するサイファーとはこれからも対立していくというわけか。
 
魔女がこうやって表に出てきたから、SeeDの本来の仕事ってのが始まったということか…。
だからスコールたちは主人公になれたのか…。
 
魔女が2〜3年先に現れていたら、シュウ先輩が主人公になっていたかも…??
 
 
 
IMG_5475
そして、イデアについて
 
なんとノーグが言った通り、イデアはシドの奥さんのようだ。
イデアは子供の頃から魔女で、それを知りながら結婚した、と。
 
結婚当初は2人で力を合わせて働いていたという。
学園経営も2人でやっていたということよな。
 
そして、「ガーデンを作ってSeeDを育てる」と言い出したのはイデアらしいよ。
 
「魔女狩りが目的のSeeDなんだから、後々イデアとも戦うことになるのでは?」とシドは考えていたようだけど、その通りになってしまっているのが現状…。
 
もしかすると、いずれ暴走する自分を止めてもらうためにSeeDを作った……??
 
イデア曰く「それはない」らしいが。
しかし、イデアは元々善良?な人物で、人と共生していたということになる。
もしかすると、その時代に別の悪い魔女が存在していたのか。
 
 
IMG_5476
続いてはマスター・ノーグについて
 
彼はシュミ族という種族で、一族の変わり者だったらしい。
シドがガーデン建造の資金繰りをしている中で知り合い、ガーデン建造に興味を持ったノーグと意気投合。
 
しかし、ガーデンの維持には膨大なコストが掛かるため、SeeDの派遣業務を始めたらしい。
それを提案したのはノーグらしい。
やはり経営者としては超一流だったんだろうな!!
いずれノーグは金に溺れ…って感じなのだろうな……。
現実でもある話で怖いわwwwwww
 
最終的には子飼いに殺されるというまさかの結末…マジで恐ろしい。
戦国時代かよ。
 
 
今後はこの漂流生活を終え、本来の業務に戻るつもりらしいが…。
 
SeeDの本来の姿とイデアの真実が発覚したところで続きは次回だ。