【FF8】サイファーの末路とシド学園長から下された衝撃の命令とは?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さぁ!!!

 
再び夢の中の世界へとやってまいりましたよ!!!
 
 
IMG_4487
前回、デリングシティでジュリアと密会後、ラグナたちに召集命令が下る。
 
新たに偵察の任務を任された、ラグナ・キロス・ウォードは現在セントラ発掘現場という場所へ向かおうとしている…が…
 
しかし、またもやラグナは道を間違えたらしいwwww
これで2度目であるwwwww
しかも地図までも間違えているらしい!
これは酷いwwww
 
そして何故キロスとウォードはラグナに道案内を任せるのかwwwwww
むしろその適当さを楽しんでる…?
 
 
 
IMG_4488
てことで、美しい謎の鉱石が輝く洞窟を進み、目的地を目指す。
 
 
 
IMG_4489
道中には、床に3つのシェルターのような扉が並んでいるエリアがある。
 
まず、中央の扉を調べるとイベントが発生する。
この時、「いじってみる」を選択するとレバーを外すことかできる。
 
その後マップを移動してから再びこのマップを訪れると、左右のレバーをいじることができる。
レバーを外すことはできないんだけど、どちらもいじっておくことをオススメする!!
 
 
IMG_4491
ちなみに左のレバーは一度迂回してからこのエリアに来ないといじれない。
 
 
IMG_4493
IMG_4495
その他、画像の二箇所で『古い鍵』っていうアイテムが拾えるんだけど、そのあとすぐにラグナが失くすというとんでもないヘマをするので結局入手できないwww
 
ただ!!!!!!
このフラグイベントが後々忘れた頃に意味を成す!!!
こんなん初見プレイでは分からないwww
鍵が落ちてるのも分からんしよ!!
 
 
 
IMG_4496
んで、更に道中に青と青のスイッチがある。
これは確か、赤・青の順番で押すのが一番良い!!!
って、この作業は別にやってもやらんでも良い。
ただ、後々の戦闘回数が少し減るだけだからな!!
 
古い鍵のミニイベントはやった方が良いけどね!
 
 
 
IMG_4497
発掘現場の調査を続けるラグナたちだったが、エスタ兵に襲撃され追い込まれてしまう!!
 
 
 
IMG_4498
何とか撃退に成功するも、キロスとウォードは重傷を負ってしまう……。
 
何故かラグナだけは無傷だがwwwww
悪運の強い男であるwww
 
しかし、幸運にも崖の下にはガルバディアの船がっ!!!!!
もしあそこまで降りることができれば、なんとか助かるかもしれない。
 
降りられれば…だが。
 
 
 
IMG_4499
ウォードは喉をやられたみたいで、もう声を出すことができないらしい…。
 
それにしても追い詰められたのによく喋るヤツらであるwwwww
 
 
IMG_4500
IMG_4501
しかし、ウォード…
力を振り絞って最後の言葉を言い放つwwww
 
完全に死を覚悟してて草wwwwww
 
 
そして、ラグナが取った行動は……
 
 
 
FullSizeRender
キロスとウォードを崖から突き落とすというなwwwwwwww
これは酷すぎワロタwwwww
 
これは死ぬってwwww
 
ワンチャン助かれば、ガルバディア軍が助けてくれるって考えか…?
あまりにも大胆すぎる!!!
 
 
IMG_4503
いや、お前が落としたんやwwww
 
「落とすぞ〜」って一言も言わずに突き飛ばすとか鬼かwww
いや、もしろその方が怖くないかも…??
落ちるって分かってた方が逆に怖いかもね!!
 
 
IMG_4504
そして、ラグナはビビリながら飛び降りようとするも、足を滑らせてそのまま落下wwwww
 
しかもその際に何処かを岩に強打したようですwwww
 
ラグナだけは死んだかもしれないwwwww
 
 
 
IMG_4505
こうしてとんでもない展開から目を覚ますスコールたち!!
本人たちも続きが気になって仕方がないだろな……www
 
結局、夢の真相は謎のままガルバディアガーデンを目指すことに。
 
 
 
IMG_4506
てことでガルバディアガーデンに到着!!
 
めちゃくちゃ異様な空気が流れるガーデンで、BGMもめちゃくちゃ暗いwww
バイオハザードで流れそうなとても独特な音楽である…。
 
 
IMG_4507
ここの学園長と面識のあるキスティスが、今置かれている事情を説明してくれた。
 
ガーデン側は理解を示してくれて、かつバラムガーデンも未だ無事みたいだ。
 
そして、ティンバーでの大統領襲撃事件は犯人の単独行動だったことが判明。
てことは、バラムガーデンの関与は一切無かったということだ。
てことはサイファーは……!
 
 
 
IMG_4508
しかしなんと!!
 
既に裁判は終わり、サイファーは処刑されてしまったらしい!
 
なんという急展開か!!!!!
そして衝撃的である!!
 
まぁでも大統領襲撃だしな…
国家を転覆させるかもしれなかった大事件だし、処刑は免れなかったか…!
 
 
 
IMG_4509
IMG_4510
ちなみに、かつてリノアはサイファーに恋をしていたという爆弾発言wwwww
 
付き合ってはいなかったみたいだけど、リノアは片想いをしていたみたいだよ!
こんなタイプのヒロイン初めてだわwww
リアリティがありすぎて怖いっての!!!
 
しかし、サイファーとリノア…
DQN同士だからお似合いではあるが……ww
 
ただ、今は"好き"という感情は全く無いらしい。
ただ、それはまだ1年前の話らしいよ。
めっちゃ最近じゃねぇかww
 
「ひと夏の思い出」とか言っちゃってるし、確実に1発はやっちゃってるな……。
 
ああ、なるほど!
これがリノアが超絶不人気の理由なのかwww
FFファンの間でリノアはとにかく不人気なヒロインなんだよね!
その理由が大人になった今でこそ分かる気がするわ。。。www
 
 
 
FullSizeRender
スコールが1人でガルバディアガーデン内を探索していると、バラムガーデンの雷神と風神が登場!!
 
こいつらはサイファーの舎弟として同じく風紀委員に所属している。
 
…ってリマスター版の風神…
とっても可愛い……。
めちゃくちゃスリムだけど、そこそこなおっぱ(以降、自主規制
 
今回は、シド学園長からスコールへの伝令を持ってきたらしい。
 
シド学園長の命令ってのは、ガルバディアガーデンのお偉いさんに渡して来たらしく、後々その人から説明を受けることになるそうだ。
 
 
 
IMG_4513
ちなみにコイツらはサイファーの処刑を全く信じていないwww
 
確かにアイツは弁慶並みにしぶとそうだもんなぁ…。
 
雷神と風神はこのままサイファーを探すと言っている。
サイファーの件はコイツらに任せておいた方が良さそうだ。
 
 
てことで、ガルバディアガーデンのお偉いさんから召集がかかった!
どうやら命令が下されるようである!!
 
 
 
IMG_4514
スコールたちの前に現れたのはドドンナという男!
なんとこのドドンナは、ガルバディアガーデンのマスター兼学園長である!
要するにガーデンを指揮する立場と経営を兼業しているということだな。
 
そして、ガルバディアガーデンは全面的にシド学園長に協力するという結論に至ったという…
 
その命令ってどんな命令なのか……。
 
 
まずは魔女についての話から始まる。
スコールたちの前に現れた謎の魔女は、ガルバディアの親善大使として就任したのだが、平和使節とは名ばかりらしい。
行われるのは会談ではなく脅迫だという。
魔力を使っての脅迫か…?
 
ガルバディアは魔女がふりまく恐怖を使って自分たちに有利な条件を他の国に認めされるのが目的らしい。
脅迫して不平等条約を締結し、甘い蜜を吸いたいというところか。
 
最終的にガルバディアは世界支配が目的だという衝撃の事実が明かされた!!
更に、魔女はこのガーデンを本拠地すると通達してきているらしい。
 
なるほど…ヤツがこのガーデンを乗っ取れば、このドドンナも追放される可能性が高く、失脚の恐れもある…。
 
 
 
IMG_4519
すると、ドドンナはガルバディアガーデンから1人の狙撃手を出すという。
 
SeeDの戦力アップに協力するということか?!
 
 
IMG_4517
IMG_4516
IMG_4518
ドドンナに紹介されたのはこのスカした男、アーヴァイン・キニアスである!!
 
彼は狙撃の達人であり、狙撃を確実に成功させるであろうと言っている…。
 
って、その命令ってのは…
 
 
 
IMG_4520
魔女の暗殺である。
 
まさかの展開である!!
SeeD就任からわずかの期間で、とんでもない任務を課せられるスコールたちwww
 
シド学園長も少し気が狂っている…?!www
しかも10代の少年にこんな命を…ww
 
そのためにドドンナは狙撃手を紹介したのだ。
 
もし狙撃に失敗した場合は、正面から直接攻撃を仕掛けるらしい。
 
しかし、大統領ではなくあくまで魔女の暗殺が目的なのな。
その理由は……(いずれ分かる)
 
 
 
IMG_4521
アーヴァインは自信満々のようなので、失敗の心配は無さそうだな。
 
これからガルバディア首都のデリング・シティへ向かう。
そこにカーウェイ大佐という人物がおり、彼と具体的な作戦の打ち合わせを行うらしい。
 
てことで新たに魔女暗殺というとんでもない命令が下され、何やらものすごい展開へと発展して行きそうである。
 
どのような展開が待ち受けているのか注目したいところだ。