【FF7R】ジェシーの驚きの専用イベントが用意されていた?!?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

前回、ウェッジを置いて神羅倉庫から脱出したんだけど、どうやら無事だったようですぐに合流することに成功。

しかもほぼ無傷wwwww流れ弾がケツをほんの少しカスッただけで済んだ模様。悪運の強い男であるwww

ビッグスがウェッジのズボンをずり下ろして、ジェシーが尻の火傷を確認するシーンがシュールで笑ったわwwwwwそんな光景を見たクラウドがクスッと笑ったのを見て、3人はめちゃくちゃ嬉しそうにしていたよ。なんだか良い話だww

こうやって少しずつクラウドがジェシーたちと仲良くなっていく様がとても良い!!オリジナル版ではここまで濃い描写は無かったから、なんだかすごく新鮮だな!

こうしてジェシーの依頼は完了。クラウドは念のためかすり傷を負ったウェッジを家まで送ることに。

バイオハザードだったら、このかすり傷がきっかけでウィルスに感染してゾンビになっちまう展開になると思うが、FF7ではさすがに無いだろうw

でさ…今回の手伝いに関して残りの報酬を渡すから、ジェシーの家に来てくれって言われたのよね。

そしたら…まさかのイベントが発生したのよwww

マテリア『バリア』をくれた後、なんとまさかのラブ展開にwwwwwww

こ…これは…カメラが遠くてよく見えなかったんだけど、ほっぺにチューされたのか?!ww

まさかの展開である!!!まさかジェシーとこんなイベントが用意されているとは!!!これは胸キュン女子大興奮案件。

クラウドの顔がガチで嫌がってて草www

モテる男は辛いとはこのことか…なんて羨ましい!!!!!!!!

しかし、こんなところをティファに見られたら……こ、怖い!!!!wwww

しかも、「明日の夜ウチに来て」って誘われるクラウドwwwwなんて積極的な女性なのか!この積極性はエアリス以上だな!!!!

女子が自宅に誘う…それすなわちセッ…(以降、自主規制

でもクラウドって意外とこういう推しに弱かったりするからなぁwwwクラウドってなんだかんだ言ってめちゃくちゃ優しいからね………。

とりあえず、明日の夜はジェシーの家に行くことになったぞ。でも明日の夜って、新たな作戦が終わった後の夜でしょ…。

てことは……😱😱😱

一応、ジェシーのイベントシーンは録画しておいたから貼っておくぞwwwww

どうぞ、ご堪能あれww

確かに今作のジェシーはとても可愛い!!いや、ガタガタポリゴンのオリジナル版でも可愛さの片鱗は見せていた!!しかし、やはり俺はティファのおっぱい一択である。

明日の作戦に備えて寝ようとしたら、ティファが部屋を訪ねて来て草wwwwwww

「ずっとどこかへ行っていたみたいだから…」なんて言ってたぞ!!!!😱😱😱怖い怖い怖い怖いwwww

めぞん一刻の響子さんを見ているようである。

大部分は『クラウドがいなくなってしまいそうで怖い』という想いが占めていると思うんだけど、そこにはわずかながら恋愛的なものも含まれていると予想。

クラウドが帰って来たことが分かったら、一気に睡魔が押し寄せたようです。なるほど、心配すぎて眠れなかったのか。

それにしても本当に驚くほどの巨乳である。今まで考えたことがなかったけど、何カップくらいあるんだろ????

俺の予想ではFくらいかなって思うんだけど、どうなんだろう?????

こうして次なる作戦が決行されようとしていた!!

しかし、起きて外へ出てみると、7番街スラムが謎の影の群れに覆われていたのだ!!!

これはエアリスを襲った黒い影と同様のもの!これは一体…?!?!

俺の予想ではセフィロスの思念体だと思うんだけどどうなんだろ??

この影が出てくるたびに、クラウドの前にセフィロスの幻影が現れるのよね。オリジナル版では、北の大空洞にマントを被った思念体のようなものがうようよと徘徊していたけど、それと似たようなものだと思うんよな。

今作では序盤から何らかの形でセフィロスの力が干渉しているような気がするんよね。

とりあえず初めて見る敵には『みやぶる』を使っていく!!

こいつは『未知なる魔物』という名前らしく、詳細については特に書かれていない…。やはりセフィロスと大きく関わっているんだと思うんだけど…。

ちなみにこいつには魔法攻撃が有効で、物理攻撃はイマイチみたい。ただ、物理攻撃でも普通にダメージが入ったから、単純にバーストゲージを溜めやすいか溜めにくいかって話だろう。

まぁでも魔法攻撃をすることに越したことはないので、ここはサンダラなどを使って大ダメージを与えて行く。

そうそう、前回の神羅倉庫での戦いでマテリアがレベルアップして、ケアルラなどの中級魔法が一気に使えるようになったのよね!🥳

オリジナル版よりもマテリアの成長が圧倒的に早い!!!!!『かいふく』マテリアなんて既にレベル3で『リジェネ』まで使えるからな。

そのリジェネがイマイチ使い物にならなくてビビったけどwwww

ちなみにこの『未知なる魔物』の弱点属性は存在しない模様。

その後、化け物たちの長と思われる『虚無なる魔物』というめちゃくちゃ硬いボスが登場。

こいつは周りに湧く『未知なる魔物』を倒すと防御力が低下し、バーストゲージが蓄積されやすくなるみたいだった。

拘束技とかもあってかなりめんどくさい敵だったけど、そこまで強くはなかったかな。魔法攻撃を使わずとも倒すことができた。

むしろMPは回復のために温存しておくのが良いかもな。攻撃ダメージはバカにならない。

『虚無なる魔物』を倒すと影の群れは消え去ったのだが、ジェシーが負傷。歩けないほどの怪我を負ってしまったようだ。

そんなジェシーを無言でお姫様抱っこするイケメンチョコボ頭!!!!!!!!!

アンタはどんだけジェシーを虜にするつもりなのか!!!!!!羨ましい限りである!!

ジェシーは足を完全に痛めてしまい、作戦に参加できないほどの怪我を負ってしまったみたいだ。

よって、今回の作戦はジェシー抜きで行うことに。ただ、ジェシーには役割を与えられており、欠員が出てはまずいのではなかろうか…。

そこでウェッジが「ジェシーのぶんまでがんばる!」と張り切っていたのだが、バレットの指示で彼もここに残ることになった。

ジェシーとマリンを守る任務を任されたのだ。確かに謎の化け物が襲撃に来たわけだし、放っておくわけにもいかんのだろう。

そこでバレットはクラウドに声をかける。この状況下ではもうクラウドと契約せざる得ないのだ。

まぁ、こんなことがなくてもクラウドを誘っていたような気がするよ。もしくはクラウドが自らついて行っていたかもね。

今回はティファも作戦に同行するし。

こうしてアバランチはクラウドと再契約をし、予定通り伍番魔晄炉へ向かうことに!!!

今回も爆破作戦であろう。ビッグスは既に潜入を完了しており、クラウド・バレット・ティファの3人で魔晄炉へと出撃する。

こうして様々な謎が漂い始めながらも、アバランチの作戦が始まる。オリジナル版だったらまだまだスーパー序盤なんだけど、今作では既に結構なプレイ時間になっているのだがwww

FF7の世界をより深く味わうことができるので俺はとても嬉しい!!!てことで物語の転機となる展開は次回になるだろう。

俺はめちゃくちゃ楽しみだ。