【FF7R】ここ数年で最も楽しみにしていたFF7リメイクが遂に発売!!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

みんなーーーーー、集まってぇぇぇぇ!!!!!

遂に来たよぉぉぉぉぉぉ!!!!!

FF7リメイクが発売されたよぉぉぉぉぉ😭😭

5年ほど前に開発が発表されてからずーーーーーーーーっと楽しみにしてた!!!ありがとう、スクエニさん!!!!!!!!

今作品の概要を簡単に説明しておくと、1997年に初代プレイステーション専用ソフトとして発売した作品のフルリメイク版。オリジナル版は全世界で1000万本を売り上げた化け物ソフトで、国内のみならず海外からもリメイクの声が絶えなかったのだ。

当時のプレイステーションの爆発的な普及はこの作品が起爆剤となったと言われており、ソニーハードは90年代を席巻した。FF7がPSで発売されていなかったら、ソニーはゲームハード機業界から早々に撤退していたかもしれないし、ゲーム業界に与えた影響はかなり大きいと思う。

ちなみに色々なところで言っているが、俺がFFシリーズで最も好きな作品がFF7だ。どのFFも大好きなんだけど、やはり7だけは別格なんだよなぁ。

小学生の頃にめちゃくちゃやり込んだっていう思い出補正もデカいと思うんだけど、やっぱこれがNo. 1!!!キャラクターも敵味方含めて全員好き!!!

故に、このゲームの発売を人生で一番楽しみにしていたんだよね!!!!本当に最高!!!

てことでね、早速やっていく!!!!!!

ちなみに序盤は体験版とほぼ変わらんと思うから所々端折るので、気になる方はこちらの記事をまず読んでから!!

【FF7R】ファイナルファンタジーⅦリメイクの体験版を存分に楽しもう!!!!!
どうも俺です!!!!!早速だけどお前ら、これを見ろ!!!!!!これはヤバイっしょ!!!!!!!これは2020年4月10日に発売予定の『ファイナルファンタジーⅦリメイク』のデモ版、要するに体験版っすよ!!!!...

ちなみにFFシリーズということで、今回も恒例のトロコンに挑戦ですわ!!

「えっ?!FF12は?!」って?!休業!!!!!!!!!!!!!

ちなみにどうでもいいと思うんだけど、これがメニュー画面!

クラウドのバスターソードが刺さった画面なんだけど、オリジナル版でもこんな感じなのよな!!こういうところも忠実にリメイクしてくれているところは、ファンとしてめちゃくちゃ嬉シオス!!!

オープニングムービーは体験版と違い冒頭に追加ムービーが展開。晴れ空が拡がるミッドガルの映像だったから、神羅カンパニーができる前のミッドガルを表していたのだろうか…??

それ以降のオープニングは、オリジナル版のものを完璧なまでにリメイクしたものだ!!!

何度も言うが、俺はこのタイトルロゴが出る瞬間に毎回鳥肌が立つwwwwこのオープニング演出とBGMのマッチ具合がハンパじゃないのよ!!

オリジナル版を含め、これを超えるオープニング映像は俺の中で存在しない。

クラウドから列車から降りるとすぐさまゲームスタート!!!!!!

オリジナル版と同じくすぐに戦闘が開始するぞ!この辺は体験版とほとんど同じね!

序盤だからだと思うが、雑魚戦は基本的に□ボタンのラッシュで倒すことができる。

動画を見たら分かるけど、爽快感がヤバくて鳥肌ものである!!!

これがFF7だというのか?!?!?!?!

今は使用できないが、後々魔法や召喚魔法、リミット技なども使用可能だ。

通常攻撃(たたかう)を続けたり、時間が経過するとATBゲージが蓄積され、それが溜まると任意のタイミングで魔法やアビリティが使用可能になる。

魔法やアビリティを選択する際にはゲーム内の時間が超スーパースローになり、ゆっくりと選ぶことができる。この辺はオリジナル版っぽさが出てるな!!!

オリジナル版とFF15の戦闘を足して2で割った感じだね!!FF15のようにジャンプやマップシフト的な要素は今のところない。アクション寄りのコマンド性バトルって感じだね。

今回は難易度設定があって、CLASSICモードではアクション操作面をCPUがやってくれるため、プレイヤーは従来の作品のようにコマンド入力に集中して遊ぶことができるみたいだね。(公式Twitterより)

この辺はアクションが苦手な人や、昔のようなコマンド重視の遊びをしたい人に向けた素晴らしい配慮である!

アクションが苦手で手を出せない!!」なんて思って手を出せないでいるお前ら!!!!安心しろ!!!!!だから買え!!!!www

ちなみに俺は標準難易度のNORMALでやっております。

ちなみに今作ではキャラクターの名前を変更することができない。

恐らく音声が入ってて、仲間たちが名前で呼ぶからだよな。

それ故にFF10のティーダは名前が変えられたから、誰からも「ティーダ」って呼ばれないっていうなww「キミ」とか「お前」って呼ばれてた。

ディシディアデュオデシムってゲームで、ユウナが「ティーダ」って呼んでいるにはめちゃくちゃ違和感があったわよwww

どっかで言ったことがあるかもしれんが、昔オリジナル版でそれぞれ別のキャラクターの名前を付けてカオスにさせて遊んでたことがあるなww

例えば、ティファに『クラウド』って名前を付けたりwwww

そうすると、

クラウド「私がピンチの時にヒーローが現れて助けてくれるの」ってテキストが出て、シュールに笑えるっていうなww

ちなみにこいつが今作のバレットだwwwwなんだか少し身体がシュッとしたような印象だよね。

オリジナル版のガタガタポリゴンを見るに、贅肉だらけのおっさんみたいな感じだったけど、ACでそのイメージを払拭。今回もその要素を引き継いでくれたようだ。

しかし、俺が一番気になるのが左腕に彫られたタトゥーであるww

結構可愛くて良いね!!!!「でも良い歳の爺さんになってもこのデザインは…」って感じだが、バレットなら爺さんになってもめちゃくちゃ似合いそうだ。

俺の見た目でこんなタトゥーなんて彫ったらただの痛いおっさんだからな。

って、うおおおおおおおおお!!!

いきなりプレジデント新羅ハイデッカーが登場!!!!!!!この2人がフルCGで登場するのは初めて…か?!?!?!

ハイデッカーイケメンすぎんかwwwwもっと汚いおっさんになるかと想像していたのに、思ったよりも顔が整ったおっさんに進化しててワロタww

そしてプレジデント新羅も社長っぽいなんとも言えない威圧感があるな!!こいつも俺の想像では欲深さが全面に出た太った豚のようなものになる印象だったんだけど、思った以上にカリスマ性があったわ!

まぁ貪欲系の醜い容姿にしたら、パルマーやドン・コルネオとキャラクター性が被っちゃうからなのかもね。

そして、プレジデント新羅でこのオーラでしょ…これは息子のルーファウスに期待!!!!!

クラウドとバレットの口喧嘩もパワーアップしてリメイクされてて笑うわwwwwww

これはもはやFF7序盤の名物と言っても過言ではないですからなぁww

このやりとりは是非体験版や製品版で見てほしい。

そして何よりジェシーがとても可愛い!!!!

オリジナル版から可愛い感じのオーラは出ていたが、ここまでのべっぴんさんだと思わなかったな!!!!!!

そして、どうしてもおっぱいに目が行ってしまう……。そんなに巨乳ではないのだが、ちょうど良いというか何というか…。まさかティファ以外にこんなナイスなボディを持つキャラが現れるとは!!

でも、ジェシーは少し痩せすぎかな。もう少し揚げ物を食っても良いぞ。ちなみに公式サイトのキャラクター紹介によれば、ジェシーはイケメン好きらしいwwwww

ビッグスとウェッジは知りません。

そして中ボス的な立ち位置のスイーパー。こいつは体験版で既に戦ったことがあるから、ある程度立ち回りは覚えてる。

今作ではローリングやガードなどを上手いこと駆使すると、被ダメージを大きく抑えられることができる。基本的に死角に回り込み、数回殴ったらガードと回避の繰り返しって感じだな。

魔法などは弱点を突く際など場面に応じて使い分ける。

とにかく戦闘が面白い!!!!!!!!

FF15の戦闘も面白いと思ってたけど、それよりも格段に面白い!!!!!FF15は若干せわしい戦闘で、各々がどんな動きをしているのかを把握するのが大変だったんだけど、今作はある程度目で終えるから最高!!!!!

故人的にはアクションとコマンドが上手いこと融合しててバランスが良い戦闘だと思うよ!若干だけど、体感的にPSPのクライシスコアに近いかもね!

あー、マジで楽しい!!ww

てことで、今回のチャプターの大ボス・ガードスコーピオンが登場!!!!!

体験版でも戦ってるけど、こいつが呆れるくらいに強かったんだよな!!!!!いや、強いというよりもしぶといと言ったほうが正解か。

しかもとにかく硬くて、バースト(ブレイク的な)状態にしないとまともにダメージを与えられない。サンダーやファイアといった魔法を使えば大ダメージを狙えるが、やはりMPはいざと言うときのために残しておきたいんよね。

ちなみにバレットは見た目に反してケアルが使える。

一定ダメージを喰らうとリミットゲージが溜まって必殺技(リミット技)を発動させることができる!

喰らえ、凶斬り!!!!!!!!!

演出がマジでカッコ良すぎて震える!!!!しかも与ダメージは597!!!!!!

ファイア3発分のダメージである!!通常のたたかうのダメージが大体10くらいだから、威力の高さが伺える。ちなみに敵をバースト状態にすると、たたかうの与ダメージが40くらいに増える。

要するにチマチマと殴ってバースト状態にしてから一気に削るっていう戦闘システムだね。

物陰に隠れて大技をやり過ごしたりなどのギミックも存在する。この隙にエーテルなどを使ってMPを回復していく。

てかな、今作はかなりのハイペースでHPが削られて行くし、戦闘も長期戦化しやすいからポーションガブ飲み状態になるねww

オリジナル版ではあまり使うことがなかったポーションも、今作では大いに役立ちそうだ!こりゃ常に99個を持ち歩かないといけませんなっ!

ポーションをガブ飲みしながらちびちびと殴り続け、やっと最終フェーズに突入!!!

今作のボスはいくつかのフェーズに分かれており、そのフェーズによって行動パターンが異なる。物凄く作り込まれてて、密度が濃いボス戦だぞ!だから全く気が抜けない!!!!

そして演出面もすごく派手で、胸を昂らせながら戦っとるわww

よーーーうし、ここでバーストモードに突入!!!

与ダメージが160%アップですぞ!!!!

俺はこれを待ってたぜ!!!!!!

この時のために温存しておいたリミット技を発動!!!!!!!!多分、リミットの最善な使用方法はこれだな!!!!!

160%アップだからとんでもないダメージ量になるぞ!!!!!故にとても気持ちいいいいいい🤤🤤🤤🤤🤤

大勝利ぃぃぃぃぃ!!!!!!!!

いやーーー、マジで強かったwwwww今できるあらゆる手段を用いないと勝てないボスだよ!!

でも倒した時の達成感がすごい!!!!

たたかう、バースト、ブレイブモード、魔法、アイテム、リミット技と、1度のバトルで様々なコマンドを駆使して戦うのが今作の特徴か。

てことで魔晄炉が間もなく爆破するので逃げるぞ!!!!!!!!

逃げた先にティファのおっぱいが待っている!!!!!!!!!!!

ちなみにこいつらが何をしているのかって話よ。

今作の舞台であるミッドガルには神羅カンパニーという世界を牛耳るほどの大規模な企業があり、魔晄というエネルギーを吸い出すことで街を豊かにしてきた。生活に必要なエネルギーみたいもんよな。現実世界でいう電気とか水道みたいな。

しかし、その魔晄は星の生命エネルギー。吸い出すことで星は弱り、破滅へと向かっていく。故にこのまま魔晄を吸い上げると、この星に棲む生物も全滅するのである…!

そんな神羅カンパニーに反発しているのがバレット率いる組織アバランチ。簡単に言えばテロ組織みたいなもんだね。神羅カンパニーとアバランチは長きに渡り抗争を続けており、今回アバランチは遂に魔晄炉爆破を決行するのであった!…的なのがお話の始まり。

クラウドは自称元ソルジャーであり、新羅カンパニーに所属する傭兵であった。アバランチのメンバーであるティファはクラウドの幼馴染みであり、そのつてで一時的にアバランチに雇われることになった…って話。

ちなみに神羅カンパニーとアバランチの戦いを描いた前日談ゲームが数年前にガラケーで配信されていた。俺も月額課金で遊んでたんだけど、つまらなすぎてすぐに辞めてしまったwwww

ちなみにジェシーの「うかつ!」ってイベントも健在!!!!!!か…可愛い…

って、そんなデカい岩が脚の上に落ちてきたら、普通は骨折して立てなくなるくらい痛くなるはずだが。。。😱

ちなみにジェシーのピンチをクラウドが咄嗟に助けるのだが、ジェシーはきっとこれがきっかけでクラウドに惚れてしまったのだと思われww

クラウドたちは全員無事に脱出に成功!!!こうして壱番魔晄炉は木っ端微塵に爆破。

なんだかプレジデント新羅が監視カメラを見ながら怪しい行動を取っていたが、その真意は…

ちなみでこれで第1章が終了。今回はFF15のチャプターのように章に分かれている模様。

てことでキリもいいので俺の日記もここまでにしておこう。てか、結局前回公開した体験版プレイ日記とほとんど同じ内容になっちまってワロタww

まぁいいか!!!!!

てことで続きは次回っす!!!これはストーリーを進めるのが楽しみで仕方ないわ!!