【遊戯王LOTD】98年発売のブースターパック『Vol.1』のカードだけでデッキを作ったら地獄だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

どうも俺です!!!

結構前に『遊戯王LOTD』において、ブースターパック『青眼の白龍伝説』から排出されるカードのみでデッキを作るって企画をやったんだけど…

今回は更に範囲を狭めて行こうかと…www

そう…

https://www.amazon.co.jp/遊戯王OCG-デュエルモンスターズ-Vol-1-Single-Pack/dp/B00AQ19Q1C

現在のOCGのブースターパックの記念すべき第1弾『Vol.1』のみに収録されているカードだけでデッキを組んでみたいと思ったのよ!

なんつーか、これが発売した当時のデッキを組む時の気持ちとかを感じたいなーみたいな!

実はこのパックを購入した記憶は一切無い。俺がOCGの遊戯王カードを初めて買ったのは、恐らくVol.7とかからだと思う!

本格的に遊戯王カードを買い始めたのは初代アニメが始まった頃くらいだなー。その頃は復刻版パックが発売されてて、いわゆる第二期と呼ばれる時代のカードだったな。

まぁこんな前置きは置いておいて、デッキを組む上で公式サイトにてVol.1の封入リストを見て、俺は驚愕したwww

スポンサーリンク

Vol.1の封入リスト

  • サイクロプス
  • ブラック・マジシャン
  • 暗黒騎士ガイア
  • マンモスの墓場
  • シルバー・フォング
  • 黒魔族のカーテン
  • トモザウルス
  • ダーク・グレイ
  • 踊り子
  • 死者の腕
  • ファイヤー・デビル
  • 火炎草
  • コピックス
  • ララ・ライウーン
  • プチリュウ
  • デーモン・ビーバー
  • プチテンシ
  • ダークキラー
  • サンダー・キッズ
  • バビロン
  • 紫炎の影武者
  • ヒトデンチャク
  • 命の砂時計
  • はにわ
  • デス・フット
  • 運命のろうそく
  • 悪魔の鏡
  • 怒りの海王
  • 闇にしたがう者
  • ドレイク
  • 伝説の剣
  • 猛獣の歯
  • 紫水晶
  • 秘術の書
  • ポセイドンの力
  • ブラック・ホール
  • レッド・ポーション
  • 火の粉
  • 地割れ
  • 落とし穴

ヤバすぎワロタwwwww

表紙に『青眼の白龍』が描かれているのに、このパックからは排出されないという詐欺っぷり!今だったら大炎上案件である!

まぁこれはリアルタイムで購入したことがない俺でも知っているくらい有名な話だが、それ以外にもツッコミどころがありすぎるパックでビックリ!

よーーーく見ると効果モンスターが存在しないっていうね。俺はかなり意外だったわ。その他、融合モンスターもいないし、上級モンスターもたったの2種類。

こんなんで勝てるデッキが作れるのだろうか…?

てことで今回作ったデッキが以下の通りだ。

スポンサーリンク

デッキレシピ

  • 暗黒騎士ガイア ×3
  • サイクロプス ×3
  • 紫炎の影武者 ×3
  • シルバー・フォング ×3
  • ダーク・グレイ ×3
  • バビロン ×3
  • ブラック・マジシャン ×3
  • マンモスの墓場 ×3
  • 地割れ ×3
  • 伝説の剣 ×3
  • 秘術の書 ×1
  • ブラック・ホール ×3
  • 猛獣の歯 ×3
  • 落とし穴 ×3

マジで弱すぎてワロスwwwwwwww

これさ、最弱NPCにすらも勝てないんじゃないかな?!?!?!

ただ、NPC相手なら、『ブラック・ホール』『地割れ』『落とし穴』辺りを駆使すれば、ワンチャン勝てるかもしれない。

それ以上に驚いたのが、下級モンスター(☆4)の最高攻撃力が『サイクロプス』『シルバー・フォング』『マンモスの墓場』の1200!!!

マジでやばくない?!?!?!?!?!

こいつらをいかに生き残らせて、『ブラック・マジシャン』か『暗黒騎士ガイア』を召喚するかが勝利のカギだ。

で!!!

この1200族の中で『シルバー・フォング』だけは装備魔法カード『猛獣の歯』に対応しているため、両名は3枚積みだ。

『サイクロプス』は獣戦士族、『マンモスの墓場』は恐竜族で、Vol.1にはその種族に対応した魔法カードが封入されていないのだ!!

よって、『猛獣の歯』の恩威が受けられる『バビロン』と『ダーク・グレイ』も3積み。…って、ゲームボーイ時代の遊戯王を思い出すわwwww

しかし、仮に『シルバー・フォング』に『猛獣の歯』を1枚装備できても攻撃力は1500……。運良く3枚を装備できても攻撃力2100…wwww

そこまでやっても『サイバー・ドラゴン』の攻撃力と同値ってのが笑えるwww

あとは『暗黒騎士ガイア』に対応している『伝説の剣』を3枚入れてる。それに加えて戦士族の『紫炎の影武者』も3積み。

それ以外は説明する部分なし!!!!!

てことで、このデッキを使ってデュエルをしていこう!!

スポンサーリンク

NPCとデュエルをしてみよう!!

ガチデッキ構成のチャレンジモードでは、まぐれが起きたとしても勝率は限りなく0%に近いと思うので、それなりに弱いデッキと対戦できる『ストーリーモード』で対戦して行こう!

まぁとりあえずは、決闘者の王国編の城之内くん辺りとやって行くかな!!

ボロ負けしたわwwwwwww

ライフポイントを800をしか削れなかったんだけどwwwwww

途中で『炎の剣士』などを召喚されたんだけど、この辺は『ブラック・ホール』で対処できたんだよね。

そして、上手いこと『シルバー・フォング』×『猛獣の歯』のコンボが手札に揃ったので、召喚したら『落とし穴』でソッコーで潰されるというなwwwwwwww

そのコンボが潰されてからは俺の手札が事故り、『デーモンの召喚』などを召喚されて敗北ww

クッソーーーー!!!!

てことで、今度はグレードを下げて行こうwww

なんと王国編での初デュエルの時の城之内くんとバトルだ!!!!!

この時のデッキは『時の魔術師』という運頼みの構築だったはずだから、ワンチャン勝てそうな気がする……wwwww

またもやボロ負けしたのだがwwwwwwww

ただ!!!!!!今回はライフポイント1200を削れたよ!!!!(だからどうしたよww)

あのな、攻撃力1300の『タイガー・アックス』が抜けなくてワロタわwwwww

最初は『地割れ』で撃破できたんだけど、『死者蘇生』という反則カードを使われて、即敗北!

⬆︎クソみたいな瞬殺デュエルはこちら!!!

てか、このゲームの最弱デュエリストだと思われるこの城之内に手も足も出ないってことは……www

…となれば、一番最初の闇遊戯ならワンチャン勝てるかもしれない!!!

エクゾディアが揃う前に勝利してしまえば良いのよ!!!!!!

下級モンスターもそこまで強くなかった記憶があるから、己のデッキを信じて挑もう!!

またもやボロボロにやられてワロスwwwww

しかもさっきより状況は悪化し、ライフポイントを一切削れずに敗北したわよ!!!

まず、初ターンに出された『ホーリー・エルフ』が抜けなくてワロタwww

  • 『シルバー・フォング』に『猛獣の牙』を3枚装備する。
  • 『ブラック・ホール』を使う。
  • 『ブラック・マジシャン』or『暗黒騎士ガイア』を召喚する。

このいずれかを展開しないと『ホーリー・エルフ』が抜けない。それどころか守備力1500の『ルイーズ』を抜くのもむずいっていうww

おまけに『光の護封剣』というこのデッキにおいて地獄のようなカードも使われるというww

最後は耐久をされて、『ブラック・マジシャン』にトドメを刺されました!!!!

対戦ありがとうございました、遊戯さん!!

結論:Vol.1のみで構築したデッキではまぐれでも勝てない!