【日記】DeAGOSTINIの『週刊ゴジラをつくる』に挑戦!第7話 右メインフレーム腰と左メインフレーム腰

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

おうっっっす!!!!

今日で第7回となるゴジラを作るシリーズ!!!このショートスパンが一体いつまで続くのか…ww

15回あたりでまた失速し始めて、また2ヶ月くらい間が空く俺の未来が見える……www

今日は土曜日なので時間があるから、一気に5本書きですわ!!(やる気100%)

そして、付録を見た感じだと今回も相当地味な回になりそうだなぁ!!wwww

スポンサーリンク

雑誌

  • 『ゴジラの逆襲』②そのキャストたち
  • 『ゴジラの逆襲』ゴジラ、アンギラスの造形作家たち
  • 『ゴジラ』誕生の秘密④

今回の雑誌の内容はこんな感じだ!

今回は『ゴジラの逆襲』に出演したキャストたちが画像付きで紹介されている!!

あとはゴジラとアンギラスの着ぐるみの造形作家の話が記載されている。

これが非常に興味深くて、ゴジラの着ぐるみって続編製作に合わせて作り直してるな!

そして、着ぐるみの他にフィギュアのような小さめのゴジラとアンギラスも作られていたみたい。人間の動きとかでは表現できない撮影の時とかに使ってたのかね?!

確かに昔の特撮映画って場面によって怪獣の顔が変わるな〜と思ってたけど、使い分けてたのかぁ!なるほどなぁ!!!

ちなみに『ゴジラの逆襲』の公開日は1955年なんだけど、この頃から一流の着ぐるみ造形作家がいたんだなぁ。しかもたった6人のスタッフで作っていたみたいだ。

それにしても1955年って相当昔だよなぁww俺の両親もまだ産まれていないどころか、じいちゃんばあちゃんもまだ結婚していないわww

そう考えるとゴジラの歴史ってすごいなぁ…。

スポンサーリンク

制作

さぁ、今回付属されていたパーツはこの3つっすwwしょぼいぃwwww

  • 右メインフレーム腰
  • 腰部PW骨格
  • M3×10mmタッピングネジ×2
  • M3×18mmタッピングネジ×2

てかさ、前号に「保存しておけ」って書いてあったネジが2本あったけど、ここで付属するなら何故前号でそのネジを付属したんだよwww

管理が甘い人はぜってぇに失くすってwwww

これはまたダイソーでネジケースみたいなものを買ってくるしかねぇなぁ…。くっそー、この前行ったばかりなのによぉ😭😭

さぁ、まずは今回付属されていた右メインフレーム腰と腰部PW骨格をこのようにネジで固定する。

そういえば2〜3号前くらいに同じ工程をやった記憶があるな。

ここを短い方の10mmネジで留めるんだけど、前にも言ったけど骨格部分が木製なのよね!

よって、あまりキツく絞めすぎると確実に縦割れするだろうから、ある程度ネジが締まったら止めた方が良いな。

…って全く同じことを前にも言ったような気がするwwww

ある意味自分に言い聞かせている感じだなぁww

そして、次に用意するのは前回まで組み立てていた左メインフレーム腰である!!

もう既に中々の大きさになっているんだよな。俺んちにあるコタツテーブルの直径の半分以上のサイズがあるよ!!

てか、バイオ3のマインスロアーみたいな見た目をしとるな…(例えが分かりにくいんだよなぁ!)

この左メインフレーム腰に、今回付属されていた右メインフレーム腰に取り付ける。

今回も短い10mmネジで二箇所を固定して、超巨大な腰部が完成って。

ってさ、ちょっとピンと来たんだけど…

この部分ってもしかして脚か?!?!?!

右脚のような予感がしているんだけどどうなんだろうか?!?!?!

なんだかモモ肉みたいな形をしているが……ww

てことで、なんと今回の工程はこれでおしまい!!!!!!ww

制作時間は5分も掛かっていないと思うよ!

ブログを書きながらでも30分くらいで終わっちまうからな。

毎週これくらいのペースで制作できるのがこの定期購読の良いところだと思う!