【日記】DeAGOSTINIの『週刊ゴジラをつくる』に挑戦!第1話 ゴジラヘッドの接着

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、俺です!

 
皆さんは「デアゴスティ〜ニ♪」ってフレーズが流れるCMを観たことがあるだろうか?!
 
週刊〜の創刊号は480円!」的なCMよ。
週刊で全何十号が書店で販売される雑誌で、オマケが付いている。
 
そのオマケってのはとある部品であり、それを組み立てることで最終的に物凄いクオリティの高いものが完成する。
 
例えば、戦艦大和や戦国武将のミニ甲冑、天体模型などww
戦艦大和なんて、プラモデルとは比較にならないほどのクオリティのものが出来上がり、「えっ?!これが雑誌を全号買うだけで作れるの?!」というレベルだ。
 
以前、テレビ朝日の『タモリ倶楽部』という番組で、このデアゴスティーニの雑誌が特集されていて興味を持った。
 
「俺の心にグッと来るものがあればやってみたいな〜」って思ってたくらいだけど…。
 
それから約1〜2年くらいが経ち、なんと『週刊ゴジラをつくる』というCMをふと目にした。
ゴジラと言えば俺がめちゃくちゃ大好きなシリーズ映画で、Blu-rayを買ってしまうほどであるwwww
 
そんなゴジラの超巨大フィギュアを作れてしまうと言うのだ!!!!!!!!!
これには是非とも挑戦したい!!!!!!
 
 
ってことでドンっ!!!!!
 
 
 
FullSizeRender
これが創刊号ね!!!!
発売が始まったのは9月頃で、ずーーーっと放置してたんだよなww
 
ちなみに全部で80号以上が発売予定のようで、完成はなんと2020年の末頃になるらしいwwww
 
 
そして、なんとこれを全号購入して組み立てると、全高約60cmのゴジラが完成するというwww
これはあまりにもデカすぎるwwww
 
 
 
FullSizeRender
しかも全てがリモコン操作で動き、歩行に加えて咆哮・尻尾の動き・ヒレの発光、更には放射熱線の音ゴジラのBGMが2種類流れるという拘りっぷりwwwww
 
これはマジですごい!!!
 
しかも、このリモコンさえも自らで全て組み立てるというなwwww
これは是非とも完成まで作りたいなと思ったんよな!
 
ちなみに全号をクレジットカードで購入予定で、しかも1ヶ月分の号が勝手に郵送されてくるので、書い損ないはほぼ無いと言えよう。
 
 
スポンサーリンク

同梱物

IMG_9503
まずは冊子だね!!!!
これが本来のメイン部分でございますww
 
ここで中身を見せるわけには行かないんだけど、
  • ゴジラ年表
  • ゴジラ ストーリーガイド
  • ゴジラの着ぐるみ(雛型)制作秘話
  • 初代ゴジラ大解剖
など、ページ数は少ないけど読み応えのある詰まった内容になっている!!!!
ゴジラファンにはマジでたまらんwww
 
 
 
FullSizeRender
また、別売の専用バインダーが売られていて、これに冊子をファイリングすればひとつの本が完成するのだ。
 
この要素も中々良いよな!!!!
 
まぁ冊子の中身が気になる人は自分で買って読んでみてね。
 
 
 
FullSizeRender
そして、到底おまけとは言えない同梱物がこちらwwwww
  • 頭部(外皮部品)
  • 口中上(外皮部品)
  • 可動腕(左前)
  • 瞬間接着剤
接着剤まで付けてくれるなんて超ありがてぇよ!!!!!
今回はこの頭部分を作って行くで!!
 
 
スポンサーリンク

制作

FullSizeRender
組み立て方法は、冊子の最後らへんに丁寧に記載されているので安心だ!!
 
 
 
FullSizeRender
今回用意した道具をこちら!!
 
俺が10年くらい前に買った作成キットだな!
プラモデルとかを作る時に便利なアイテムで、Amazonで1600円くらいで買う事ができる!
 
基本的に、
  • カッターナイフ
  • プラスドライバー(大と小)
  • ハサミ
などがあれば最後まで作成はできるらしいよ!!
 
 
IMG_9508
カッティングマットも用意してみたわ!!
元々持ってた小さいサイズのマットなんだけど、カッターを使ったカットをするから一応あっても良いかな、と!
 
 
てことで作るかいな!!!!
 
 
 
IMG_9510
まずは、首の下の部分の不要部分をカッターでカットして行く。
 
 
 
FullSizeRender
こんな感じな!!!!!
 
カッターだと思った以上に簡単にサクッと切れるから、めちゃくちゃ慎重にやらないと大事故に繋がりかねないwww
 
そのことを考えると怖くなってきて、手汗が止まらなくなるわwww
カッターで切れ目をいれたら、ハサミで切った方が良いかもしれんな!!
 
ただ、ハサミだとかなり切りにくいわ!
 
 
 
 
FullSizeRender
こんな感じで良いだろう!!!!
 
断面がめちゃくちゃ汚ねぇんだけど、説明書には「断面がガタガタになっても気にせず進めよう」って書いてあるから別に良いかww
 
 
 
IMG_9515
続いては、口内下の不要部分をくり抜くようにカットする。
 
この部分はかなり難しいんじゃねぇのか?!?!
 
少しでも失敗したら、ゴジラが一瞬にして口裂け怪獣になっちまうwww
いや…もうすでに口が裂けているようなものか??ww
 
 
 
FullSizeRender
これはかなり難しい!!!!!
 
しかも暗くて見えにくい!!!!!
局所的に明るくするライトが欲しいわ!!
 
さっきも言ったように素材は丈夫だけど簡単にカットできるから、力加減をミスったら向こう側の部分を突き抜けてしまうそうwww
 
説明書には『デザインナイフがあると便利』って書いてあるな。
そんなもん持ってねぇわwww
 
 
 
FullSizeRender
おおおお、なんとか切れたわぁ😭😭😭
 
今年一番に緊張したわwwwwwwwww
高校の受験の時以上だよ!!!!(マジで)
 
失敗したら、創刊号を買い直しするハメになるからなwww
 
とりあえず無難に切れて良かったw
 
 
 
IMG_9519
最後に、口中上を上顎部分に接着する。
 
これを接着するだけでも一気にゴジラっぽくなるな!!!
 
 
 
FullSizeRender
付属される接着剤はめちゃくちゃ強力らしくて、このようにつまようじで四方をほんの少量を付ければ簡単にくっ付くようだ。
 
あまり付けすぎると接着剤が溢れて、皮膚の部分が白くなっちゃうらしい。
 
 
 
 
FullSizeRender
はい、接着完了!!!!!
 
おおおおお、めちゃくちゃ良いね!!!
一瞬でゴジラっぽくなったよ!!!!
 
 
 
FullSizeRender
ちなみにこの頭だけでも結構なサイズで、375ml缶とほぼ同等のサイズというな!!
 
仮に完成したとして、部屋に置くスペースはあるのか……?!?!wwwww
 
 
 
IMG_9524
その他、可動腕(左前)部品は今回は使わないみたいだな。
 
これは次号で使うことになるようだ!
 
 
 
てことで、今回はゴジラのヘッド部分を作成してみました!!!
 
制作時間はめちゃくちゃ短くて、15分もあれば完成するくらいにシンプルである。
 
毎週少しずつ組み立てて行くというこのスタイルは中々良いかもしれないね!!
 
一気に作るとダレて来て、どうしても丁寧さに欠ける部分が出てくるんだけど、これはめちゃくちゃ良いわ!
 
 
てことで次回以降も制作日記を書いていくので、完成までお付き合いくださいませ!