【仁王2】七本槍を全て倒せ!トロフィー『一騎当千』をゲットしよう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

どうもーーー、俺です!!!!

今日は久々にトロフィーに関する情報を紹介して行くぞ!!

今回紹介して行くのは、シルバートロフィー『一騎当千』というもの。

これはメインミッション『醍醐の花見』において配置されている"七本槍"と呼称される武将を全て撃破することで取得できるトロフィーだ。

恐らくなんだけど、1回のミッション内で全て倒し切る必要があると思われ。

ちなみにこの豊臣の七本槍ってのは実際に存在したもので、秀吉と勝家との間で開戦した『賤ヶ岳の戦い』で功績を残した7人のことを差す。

今回は7人の武将がどこに配置されたいるのかってのを紹介して行こう!

スポンサーリンク

七本槍の配置場所

まず対応するミッションは、夢路篇の『醍醐の花見』というもの。この篇の最終メインミッションだね。

このダンジョンの各地に七本槍が配置されている。

片桐且元

ミッション開始後すぐに訪れる建物内に布陣している。

外廊下に野武士が徘徊しているので注意。

福島正則

無明が同行を開始する場所から少し進んだ門の前に布陣している。

正則の他に、門の前に弓兵が配置されているため、銃や弓を使って先に撃破してしまおう。

加藤嘉明

馬頭鬼が配置されているエリアの建物の1階。

糟屋武則

加藤嘉明が布陣していた建物の2階に布陣している。

一度、馬頭鬼が配置されていたエリアに戻り、外側の通路を登って迂回することでたどり着ける。

外に猿鬼が配置されており、戦いが長引くと乱入される恐れがあるため、先に倒しておくのがオススメ。

平野長康・脇坂安治

猿鬼、ろくろ首×2が出現するエリアで無明と別れた後に訪れるエリア。

ここには2人が配置されているため、まず片方を銃や弓で引き付けて各個撃破を狙って行くことをオススメする。

加藤清正

ラスボス前のエリアに布陣している。

清正が立っている前に野武士が2人配置されているので、やはりこれも先に銃か弓で迅速に撃破してから挑もう。

全ての武将を撃破するとすぐにトロフィーが取得できる。

このトロフィーの全体の取得率は現時点で19.2%と比較的高く、ダンジョンを細かく攻略していれば自ずと手に入るはずだ。

ただ、4人目の糟屋武則を見落としがちなので要チェックだ!こ