【仁王2】ダイダラボッチは見かけだけのデクの棒?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

さぁ!!!!!!

仁王2の続きをやって行こうぞ!!!!

間もなくバイオRE3とFF7Rが発売するから、なるべく早くクリアしたいんよなぁ…!かと言って、急スピードでゲームを進められるほどのモチベーションはないっ!!!www

昔は平気で24時間ぶっ通しプレイができたけど、今はもう無理だねwwできても3時間くらいかww

何故ここまで新作ゲームをぎゅうぎゅうにブッキングさせるのか…😱😱😱

てことで今回挑戦していくミッションは『衝天の魔』というやつな!

推奨レベルは95!!!!!そろそろ俺とのレベル差が無くなってきて不安が募りつつあるが…ww

そして、俺は何と戦おうとしているのか??wwwもはや目的が分からんww

どうやら徳川本陣を怪しげな空模様が覆っているらしいのだが……。てことで今回はその真意を確かめるべく徳川本陣へと赴くって話のようだ!

なんと秀吉を滅ぼした後の小牧長久手には、無数の妖怪たちが押し寄せていた!!!

恐らくあの小汚いジジイが召喚したんだろうけど、秀吉に心を開いた鎌鼬までもが凶暴化し、徳川軍を襲撃していた!

何故か秀吉の部下の小六まで理性を失っている模様。

正直言って、本当に展開が意味不明であるwwwwそういうところまでフロムの影響を受けなくてもいいのにwwwww

って、もしかするとこのミッションのボスは小六か…?!

ちなみに今回は波瑠ちゃんと行動を共にするようだ。波瑠ちゃんが何故俺の相棒的な存在になっているのかも意味不明なんだけど、もう気にするのはやめようwwww

恐らく、人物図鑑に記載しているテキストを読めば理解できる可能性があるっすな!

そして案の定、小六がボスとして出現!!!妖怪のように目が赤くなっていることから、斎藤利三のように操られている可能性大だね。

あの小汚いジジイは人間界で何をしようとしているのか????

これさ、雑賀孫一と前田利家パターンじゃない?!?!www要するに前座みたいなww

まずここまでの道中がめちゃくちゃ短かったことと、登場ムービーが非常に簡素だったということ。

それすなわち、そこまで強く設定されたボスではないということだな!😎

ちなみに波瑠ちゃんは突進で出鼻を挫かれて、橋から落下して行きました……wwwなんだか、たたりもっけ戦辺りから噛ませ犬が濃くなってきたな!!!

想像通り、小六はかなり弱いと思われwwww

開幕から一方的に殴り続け、一瞬にして気力が真っ赤になっている!!!

見た目はめちゃくちゃ屈強なのに、見掛け倒しとはまさにこのことね!!!!!

あ、でも小六は常闇を展開するようだな!この辺は利家とかとは少し違うみたいね。

前者2人は常闇を展開しなかったからな!それすなわち、小六が妖怪の力を得ているという裏付けになるか。

ただ、めちゃくちゃ弱かったので戦闘の模様はフルカットでございますwwwww

常闇を展開している時は距離を取って忍術主体の攻撃をしながら立ち回っていたら、すんなりと勝つことができたわ!

小六は体力が減ると藤吉郎のように拘束攻撃を使ってきたんだけど、俺は運良く被弾しなかったから楽に倒すことができたのだと思われ!

ちなみに波瑠ちゃんは無事だったみたいで、少し進んだ先に普通にいたわ!

どうやら脚を痛めてしまったようで動けないらしい。

無事で良かったわ…なんだかんだ言って波瑠ちゃんのキャラが一番好きというww

てかよ、一番最初のボスである馬頭鬼が普通に雑魚の如く配置されてて笑ったわwwwww

しかも最初に戦った時より強化されてて、一回殺されたよねぇぇぇwwww

遂にこんなやつまでもがダンジョンに配置されるとか、間もなくエンディングが近いということかww

てことで今回のボスはこいつ!!!!!

な、な、な、な、なんじゃこいつは?!?!牛鬼を遥かに上回るサイズの化け物である!!

植物の根のようなもので構成されているな!!しかも体が城をまるごと飲み込んでしまっている…。

てことで、ダイダラボッチという化け物との戦闘が開始!!!!!それを

…って、ダイダラボッチってなんか聞いたことあるな。仁王1でボスとして出てきたような記憶があるんだけど気のせいかな?!?!

そして、上半身だけでこのデカさwww下半身があるのかどうかはわからんけど、上半身だけが地上に露出している。そして、両腕にはアムリタ楔が輝いている。。。

てかさ…ダクソ3にこんなボスが出てきたよな?!wwww冷たい谷のイルシールの前に出てきたボスよ!!!

あいつは植物ではなかったけどドクロのような顔をしていて、両手首に黄色に輝くリングのようなものを付けてて、その部分を攻撃して倒す敵だったのよね。

もしかすると、そいつと似たような戦法で勝てるかも…??

待てよ……

ダイダラボッチは、頭と両腕の三箇所にターゲットをロックオンできるwwwwww

もしやこいつは例のダクソ3のボスと同じ戦法で倒せるかもしれないwwww

この場合、大体頭への攻撃は無駄だから、両腕を攻撃して倒すのがセオリーな戦い方である。

やはり腕に纏っているアムリタ楔に大ダメージが入るなwwww

本体へのダメージはほとんど無いんだけど、気力がガンガン減ってるから、腕を重点的に攻撃して気絶させれば頭を攻撃するチャンスが生まれるとみた!!

キックを主体としたK-1選手みたいなもんよ!(はっ?!)

序盤はローキックを中心に時折ミドルを織り混ぜて攻めまくって、脚へのダメージにより全身が下がって来たらハイキックで仕留めるって感じでしょ!レミー・ボンヤスキーみたいな!!!(例えが分かりにくいんだって!)

やはり腕のアムリタは破壊できるな!!!!

アムリタは複数あって、恐らくこれを壊し切ると気力が0になるようにできてるんじゃねぇの?!?!

予想通り、腕のアムリタを全て破壊すると気力が0になって気絶したぞ!

この時に上半身が前に倒れ、腕をよじ登ると追い討ちが発動できる!!!!!!!

そして、大ダメージ!!!!!!!!めっちゃ気持ちいいいいいいい!

…ってこれ…完全にSEKIROですやん…www

もう片方の腕のアムリタもぶっ壊して、再び追い討ちをかける!!!!

このエセSEKIRO的なシステムはなかなか良いなww戦ってて楽しいわ!!!!!!

これ…勝てるんじゃね????wwww

ただ、追い討ち2発では倒し切ることはできず、この時に常闇を展開し、両腕のアムリタが復活!!

なるほど、第2フェーズは常闇状態で腕のアムリタを破壊すれば良いってことか!!!!

おえっ!!!!!!!!🤮🤮🤮🤮

くっそーーーー、勝てると思ったのに負けたwww

てかよ!!!!!第2フェーズで片腕のアムリタを全て破壊したんだけど、なんだか全く変化がなかったんだよなwww

体力が残り1ミリくらいだったから、妖怪化してゴリ押ししようと思ったんだけど全く削れなくて死んだわwwwwww

死んでから思ったんだけど、最後は両腕を破壊しないと気絶しないパターンだな。。。?!そうだろコーエーさん?????

てことで改めて挑戦!!!!!!

序盤・中盤の動き方は既に掴んでしまったから、すんなりと最終フェーズまで来ることができたど!!!!!

仙薬はまだ6個もあるから、これは勝っただろうww

最終フェーズは両腕のアムリタを破壊することに集中!!!!!!

破壊し終わると頭を大きく地に落としたぞ!!!

最後は頭のコア?みたいなものに刀をぶっ刺してジ・エンド!!!!!!!

いやーーー、弱かったwwwww

完全に見掛け倒しのただのデカブツだったな…。何故こういう系統のデカボスって総じて弱いんだろうなぁ?!?!

戦闘終了後、頭に紫のツノを生やした藤吉郎が登場!!

恐らく成仏せずにジジイの力で蘇ったんだろうけど、もうかつての藤吉郎では無い雰囲気を漂っている…。

藤吉郎はかつて妖怪化した俺を沈めたものと同様と思われる霊石を、俺に向かって放ったのだ!!

すると、俺は制御しきれずに妖怪化!!!!いつでもこの状態だったら、ボス戦が楽なのになぁ……wwwwww

藤吉郎はおもむろに小刀を取り出し、苦しみで動きを制御できなくなった俺にひと突き!!!!

「妖怪の力を手に入れた俺にはお前など必要ない」らしいですwww妖怪になっても貪欲な生活が滲み出ている。

どうやら俺は本当の落命してしまったようです!

身体から黒い血を流し、目を開いたまま御臨終。

それを見届けた藤吉郎は静かにどこかへと去っていった。

目を覚ますと、そこはかつて俺がチュートリアルをプレイした場所だった。

そして、俺の目の前には竹中半兵衛の姿が……!!

確か半兵衛は死んだはず……ってことはここは黄泉の国?!?!遂に俺も死んだか!!!!!!www完全に終わったーー!

そして、半兵衛が言うには、奥で俺を待つ者がいるとか……??誰だ?!?!?!

そこには全く想像していなかった人物が待っていた!

続く