【三国志14】董卓にリベンジ!勢力滅亡寸前で奇跡の大逆転が起きる?!?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

どうもこんちくわ!!!!!

前回、シナリオ『反董卓連合』を曹操で開始して、なんと開始から4ヶ月で陳留が制圧され、そのままドミノ式に崩壊して行きゲームオーバーになってしまった。。。

ただ、俺はこれで終わるのはどうしても納得できなくて、戦闘前データをもう一度ロードして再挑戦することにした。

そして…

見てくれ!!!!!!!!!

なんと洛陽と虎牢関が我が手中に!!!😳😳

ヤバくない?!?!?!?!

どうした?!何が起きた?!?!」と疑問に思うことだろう。

それはこの後詳しく説明して行くぜ🤓

スポンサーリンク

董卓にリベンジ!

董卓の侵攻ペースはやはり早かった

再スタートを切った後も董卓はすぐさまに陳留へと侵攻を開始した。

しかも前回よりも更に苛烈かつ、今度は北と西の二方向から攻められて、前回より難易度が上がってて笑っちまったわよwww

合計兵数3万よ!!!しかも5部隊で攻められたんだよな。

ただ!!!!!!

今回は兵を極力外へは出陣させず、篭城戦と兵糧枯渇合戦を展開しようと思ったんだよな。

兵数に明らかな差があるから、直接対決では100%勝てないと思った。

そこであえて敵全軍を陳留に引き寄せて、城の後ろから錐行の少数部隊を出して、敵の補給路を断つという作戦に出た。いわゆる兵站戦法的な感じだな!

秀吉が使いそうな戦法であるwww

やはり強大な敵にはこれしかないわ!!引き寄せて引き寄せて引き寄せて引き寄せてカウンターパンチ!!!!みたいなww

その作戦を用いて、まずは華雄の背後に回って撃破!!!!!

呂布部隊は兵数がバカみたいに多かったから、とりあえずシカトして、少数の部隊から叩くことにしたってわけだ。

この戦法でこのまま呂布を撃破できれば、後から来る17,000の董卓隊にも多分勝てる!董卓は蜂矢の陣形を使ってくるはずなので、攻撃力は高いが防御力が低いため、少ない兵数でもすぐに叩けるはずだ!

そして、やはり想定外のバカ強さを発揮するのが呂布だwwwww

こいつがアホみたいに強くて、しかも補給路を回復しながら戦ってやがるのよね!!!ホントにこれ初級なの?!?!www

とにかく「兵糧切れにした!兵糧切れになった!」の繰り返し!まさに一進一退。その間にいつの間にか敵部隊は呂布のみに!!

やっぱり董卓軍って、呂布・華雄・張遼以外は小粒よ!!

ただ、呂布1人の強さは尋常ではなく、城は陥落寸前まで追い込まれる。そりゃ、篭城で一進一退が続いていればいずれはマイナスになって行くもの…

そして、あと1ヶ月ほどで制圧されてしまうところまで追い込まれた。

そこで、俺に後光が差したのだ。

イベント『長安遷都』が発生

董卓との苛烈な戦闘を続けていると、なんと『長安遷都』というイベントが発生!!!

この時俺は「長安遷都だとっ?!?!」と声を荒げた。これは歴史上で実際に董卓が起こした事件とも言うべきか。

董卓の都は洛陽にあり、彼は洛陽の東にある長安に都を移そうと考えていた。それは反董卓連合が結成されたことでビビっていたからと言われている。

要は身の安全を守るために東へ逃げようとしていたという説がある。(正しいかどうかはわからん)

董卓は周りの反対を押し切り、遷都を強行。しかも洛陽を焼き払って…。その際に前皇帝を殺害したり、略奪をしたりとめちゃくちゃなことをしていたという。この辺はあまり詳しく分からんから、後で本を買って勉強しておく!

このイベント後、なんと洛陽と虎牢関がもぬけの殻に!!!!!!

なんと董卓は洛陽を捨てて、長安へと逃げ去ったのである!!

しかも、それに伴い陳留に侵攻中だった呂布が撤退。なんとほとんど負け筋を辿っていた陳留が助かったんだよぉぉ😭😭

このイベントありきのシナリオなのかもしれんなぁー。

イベントの発生条件は以下の通り。

  • イベント『反董卓連合結成』が発生済み
  • 後漢皇帝が献帝
  • 後漢皇帝の所属が洛陽
  • 董卓・袁紹・曹操の身分が君主
  • 以下のどちらかの条件を満たす
    1. 虎牢関の所属勢力が董卓軍でない
    2. イベント『反董卓連合結成』発生から経過したターン数が18以上
  • 後漢皇帝擁立勢力が董卓軍
  • 連合目標勢力が董卓軍
  • 董卓の所属が洛陽
  • 董卓がイベントに参加可能

要はこのシナリオの場合、1か2のどちらかを達成すればほぼ確実に達成すると思われる。

てことは俺はなんとか18ターンを持ち堪えたってことかwwwなるほど、てことは弓櫓とかを置きまくったりしてなんとか耐えさえすれば突破できるイベントってことなのか!

意外とよくできているゲームじゃないか!!!(「意外と」が余計である)

そして俺がこの隙を逃すわけがない!!

錐行の陣形を使い、洛陽と虎牢関を即占領!!更にはすぐさま陳留から半数の兵を送り出した。

なんとこれで董卓軍の占領都市は3つとなり、兵士も一気に10万人に減少。

一方の俺たち曹操軍の所有都市は4つとなった。恐らく董卓は今後も攻めを緩めないだろうから、その都度追い払いながら兵数を蓄えよう!

よって、一刻も早く洛陽に兵力を集中させなければ!!

連合軍とは言え、その他の勢力を信用してはいないため、一応ほとんど隣国とは24ヶ月の同盟を締結している。

その後も呂布が攻めに来る

しかし、洛陽を手中に治めてから次のターンに呂布が攻めて来てて草wwwww

おい、洛陽を捨てたのはお前たちなのに何をしとるのか!!!!😱

たださ…このまま放っておけば、長安で呂布が謀反を起こして董卓が死ぬイベントが発生するのでは?!?!

とにかく洛陽が奪われないように全力を尽くし、董卓軍を崩壊まで持っていくことが当面の目標だ。