【ロマサガ3】異彩を放つ東の国々!ここで犇く不穏の影!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー

どうも俺っす!!!!!

前回、長い長い旅の末に辿り着いたムング族の村。こんな辺鄙な場所に村があるとはな!

ピドナ辺りを都心とするなら、ここは相当な外れにある田舎ですよ!!民家も3軒しかないし!マサラタウンと同レベルの規模ですよ。(ポケモンに例えるなww)

しかも俺たちの服装を馬鹿にしてきやがるwww

いいか、その言葉をそっくりそのままお返しします!!!!!!!!!!!!!!

てか、こんなことを言うくらいだから、ここは本当に遠い地なんだろうな。外国みたいな感覚なのかもな。

ピドナとかをヨーロッパとするなら、ここはアフリカみたいなものなのだろう。

住人の話によれば、この村の前の大草原の南にはネフト族というムシの姿をした部族がいるらしい。

ビーファイターみたいな感じだろうか。(例えが古すぎるし分かりにくい!ww)

ネフト族とは言葉が通じないけど、今まで大きな争いも起こさずに共存してきたという。今の現実世界に物申すような種族ということか。

また、大草原の北にはゼルナム族という得体の知れない部族がいるらしく、そいつらは何の理由もなく攻撃を仕掛けてくるという。もしやカルト教団か?!

これはムング族・ネフト族・ゼルナム族の間で、三国志のような三つ巴合戦が繰り広げられそうな予感!!!!!!

村の右下にいた変人に話しかけると、民家の中でイベントが発生!謎の髪型をしたおばさんと会話になった。

西から生きて来た人間は初めてとか言っとるけど、やはりここまでの道のりは相当険しいってことよな!

"死の砂漠"って名前が付いてるくらいだしなww

で、この村から東へ行くと、玄城という町に出るんだけど、俺たちが行けばたちまち捕まってしまうという。格好が怪しいというのだ。格好で人を判断するとか差別ですよ。

そこで、このおばさんに協力すれば玄城のヤン将軍に口を聞いてあげてもいいというのだ。協力ってのは西の国の術を調べるために、パーティの中で術力が高いメンバーを一時的に調べさせてもらうって話みたい。

ついでにネフト族の所へも行ってこいというのだ。

こいつさ、2つも命令するとか欲張りすぎない?!?!?!そこは1対1トレードでしょうが!!!!!!

そこで、おはさんの隣にいたツィーリンという娘が同行してくれるようです。

なるほど、だからパーティメンバーが1人外れる仕様なのか!!

てことでツィーリンを仲間に入れ、ネフト族の国へ行くことになった。って、何をしに行けば良いの?!wwそういう重要なことは省かれているから物語が中々読みにくいのだ!

ツィーリンは弓術に長けたキャラクターのようだな!!!

俺が今まで仲間にしてきたキャラはサラくらいだったから非常に興味深いね!弓の技って序盤から既に強かったしなぁ!!

ちなみにツィーリン加入と同時に『大草原の射手』というトロフィーを獲得できたど!!

てことで、大草原から南下してネフト族の巣へとやってまいりました!!!…って、明らかにモンスターが配置されてるんだけど……。

まさかのダンジョンだったのか!!!

って、違うわ!!!!!!!!!!!!

なんと配置されていた敵はゼルナム族というモンスター!もしかしてゼルナム族から侵攻を受けてるのでは?!?!

争いをあまり好まないと思われる部族に攻撃を仕掛けるとは許せない!!!!!ゼルナム族は俺が滅ぼしてやるからな!!!!

巣の奥まで行くと、例のムシたちに遭遇!

見た目と言っている言葉は相当ヤバイが、やはり攻撃は仕掛けてこないようだな!

何も知らずにここへ来ていたら、確実に問答無用で殲滅しているところであるww

それにしても全てのムシが「ニク…」と口を揃えているが、飯を食っていないのか?!ゼルナム族に占領されて物資が断たれているのかもしれない。

そして、なんと奥には人間語を話せる化け物がおりました!!!!!

こいつがネフト族の長というわけか!見た目は他のモブと同じなんだけどなwww

どうやらネフト族は意志あって人類と共存していたようだな。なるほど…ここへ攻めて来ていたゼルナム族はアビスの手の者だったのか…!しかし、何故ネフトを狙うのだ?

今から600年前、魔王の手によって東の国々が滅び、生き残った人間達がこの地方へやって来たという。現実世界の日本で言ったら室町時代なのだがwwまだ織田信長どころか信長の親父すら産まれていないぞww

要するにカタリナたちは600年ぶりに西からやってきた人間らしいな。よって何かが起こる前触れだとこの長は危惧しているようだ。

アビスの者は草原の北からやって来るという。そこに何かがあると…。要するに北へ行けと…??

まぁとりあえずおばはんから依頼された仕事はこなしたから、一旦ムング族の里へ帰りましょか!

って、結局ツィーリンを一度も使ってない…!ww

おばはんの所に帰るとツィーリンがパーティから離脱し、外れていた仲間が再び加入。

更に、玄城のヤン将軍に口を聞いてくれたようで、東の町へと行けるようになったらしいな。

てことでとりあえず東の町へ行ってみるとするか!

ええええっwwwww

玄城を訪れるや否や、守衛に捕まってしまったのだがwww

おい!!!!!ちゃんと守衛とも情報の共有をしておけってば!!!!!!連携取れてなさすぎぃぃ!

守衛に捕らえられたカタリナたちは、すぐさまヤン将軍の元へと連れて行かれた。

こいつはおばさんから既に話を聞いているから、すぐに解放してくれるだろう!

それにしてもヤンと言ったら俺は真っ先に

セシル「ヤァァァァァァン!!!」

を思い出したんだけどwwww(FF4参照)

おいwwwwww

牢屋にぶち込まれたのだがwwwwwww

おい、話が違うじゃないか!!!!!!!!口聞きしてくれたのではないのか?!?!

まさか…あのババアは裏切り者…?

だが、牢屋にしては結構豪勢な作りをしているなww清潔そうなベッドはあるし、テーブル・椅子・クローゼットまでちゃんと配置されている。ただ、これでもテレビや本が無いから退屈すぎてかなり辛そうwwww

だが、わらベッドと便器しかない牢屋にぶち込まれるよりはマシか…。

そこへおばはんが登場!!!!!

どうやら俺たちを助け出しに来てくれたようだ!

そういえば、あのヤン将軍ってこのおばはんの弟子らしいよ。だから簡単に口聞きができるみたいなんだけど、ヤンは西からカタリナたちを信用できず牢屋へとぶち込んだみたい。

そして、このおばはんはゼルナム族が何処から攻めてくるのかを割り出したようだぞ!!

そこで皆んなで一斉に攻めてゼルナム族を壊滅させようという話になった。

なるほど、これから大戦争が起きるというわけか…!

そして、おばさんの説得もあってやっとヤン将軍はカタリナたちを信用してくれるようになった。

お陰で玄城を自由に行き来できるようになったぞ!!!

てか、ヤン将軍って仲間にならんのかな??仲間からして明らかに強そうなんだけど、トロフィーの取得条件になかったから無理か……。

こうして、ムング族・ネフト族・ヤン将軍の三勢力と協力してゼルナム族との戦いに挑むことになった!!!

次回は想像を絶する激しい戦いが展開されることだろう!